住まい探しに役立つ『街とマンションのトレンド』を写真付で紹介

記事本数計88本!知識を深め世界を広げ、家族の夢を叶える住まいへの一歩を

HARUMI FLAG 第1期2次価格発表 11月22日~登録

2019-08

マーケット情報

2019年7月のマンション供給戸数は、前年比マイナス35.3%

不動産経済研究所発表の「首都圏のマンション市場動向」によれば、2019年7月の首都圏新築マンションの発売戸数は、1,932戸で前年同月比35.3%減少。前月の2,259戸よりも14.5%のマイナス。2019年7月の首都圏マンションマーケット動向を紹介します。
ニュース&トピックス

「HARUMI FLAG」計580戸に登録 1期2次9月14日より事前案内会

「HARUMI FLAG」の第1期2次のスケジュールが発表になりました。事前案内会のスタートが9月14日から、販売開始は11月中旬を予定。事前案内会の予約の受付は、8月26日から公式サイトではじまります。新たに発売される棟と1期再登録の状況を紹介します。
マンション探訪記

「ミハマシティ検見川浜Ⅰ街区」家族が暮らしやすいライフ中心の街

「ミハマシティ検見川浜Ⅰ街区」は、JR京葉線「検見川浜」駅徒歩9分の地に誕生する総戸数397戸の大規模レジデンスです。築45年総戸数500戸の「若潮ハイツマンション」の建て替えによって、総戸数約1000戸の誕生する新たな街区。現地を訪ね街の魅力を探ります。
ニュース&トピックス

「HARUMI FLAG」第1期販売結果 登録申込数1,543組

「HARUMI FLAG」の住宅分譲街区の第1期販売が終了しました。2019年首都圏最多となる600戸を供給し、登録申込数は1,543組です。2019年最大の注目プロジェクトの販売状況をお伝えします。