住まい探しに役立つ『街とマンションのトレンド』を写真付で紹介

記事本数計102本!世界を広げ知識を深め理想の暮らしを想い描こう‼

駅前約 2.4ha の大規模再開発 「コモレ四谷」が竣工

コラム&インタビュー

コラム&インタビュー

中古価格は上昇!2019年の首都圏マンション市場を振り返る 

令和元年となった2019年がまもなく終わります。中古・新築ともに地価上昇にともなうマンション価格上昇が続いた2019年。消費税引上げが10月に実施され負担の緩和策として住宅ローン控除の拡充も行われました。直近の市場データを見ながら2019年のマンション市場を振り返ります。
コラム&インタビュー

価格は約3割上昇「マンション購入は2020年まで待て説」は誤り?

2013年9月の2020年東京五輪開催決定以降に東京湾岸エリアや都心エリアのマンション価格は大きく上昇。「マンション購入は2020年まで待て」といった論調がメディアにも散見されました。価格は上昇が続き下がる気配はありません。これからの住まい選びを考えます。
コラム&インタビュー

令和に続く未来の住宅はどうなる?平成に夢みた暮らし30年で実現

30年余り続いた平成から2019年5月1日令和へと元号が移りました。失われた30年ともいわれる平成ですが、住宅領域で見ると人々が思い描いていた夢をかなえたことも多かったのではないでしょうか。平成の住宅を振り返ります。
コラム&インタビュー

買ってからでは遅い!初めての住宅購入で後悔しない4つの質問

将来が読みにくい今、誰しもが住まいの購入で後悔したくないと思っています。じっくり検討したい一方で、不動産の購入には早い決断が求められます。住宅購入で失敗しないしないためにどんな視点が大切かを押さえていきましょう。
コラム&インタビュー

「不動産価格が下がる」でも「不動産は買い時だ」と思うが37.9%

野村不動産アーバンネット株式会社は、不動産情報サイト「ノムコム」の会員を対象とした「住宅購入に 関する意識調査(第 16 回)」を実施しました。調査結果を見ると「不動産の価格は下がると思う」が38.6%に。では、買い時と考える人はどのくらいでしょうか?
コラム&インタビュー

人生100年時代に住まい選びが大切な理由

人生100年時代と言われるようになりました。2020年の東京五輪を100歳で迎える人は、1920年(大正9年)生まれの人。金融恐慌や震災、戦争もあり激動の時代を過ごしてきました。コレカラの時代の住まいの重要性について考えます。