住まい選びに役立つ『街とマンションのトレンド情報』を写真付で詳しく紹介します

記事本数計246本!30万PV超 
私らしい日常 満足の住まい 思い描く未来

新築マンション価格は、ドル換算では10年間上昇していなかった

2021-06

コラム&インタビュー

新築マンション価格は、ドル換算では10年間上昇していなかった

新築マンションおよび中古マンション価格の上昇が続いています。しかし、あくまでも円をモノサシにした場合の結果です。今回、日本銀行が発表している為替相場を参考に、新築マンション価格がドルベースでどう推移しているかの参考値を算出しました。
街のトレンド

「(仮称)パークウェルステイト西麻布計画」2024年秋開業

三井不動産レジデンシャルは、東京都港区において、都心最大級となるシニアレジデンス「(仮称)パークウェルステイト西麻布計画」を 2021 年 5 月 31 日に着工しました。同物件は、三井不動産レジデンシャルウェルネス株式会社が運営するもので2024 年秋の開業を予定しています。
ニュース&トピックス

ビルを再生し賃貸する「Reビル事業」初の宿泊施設 大濠公園で開業

三菱地所レジデンスは、福岡市中央区大手門にて、築年数の経過した中小ビルを再生して賃貸するRe ビル事業において、初の宿泊施設へのコンバージョン物件「ザ・パークレックス 大濠公園」のリノベーションを完了し、株式会社FIKAが西日本エリア初進出となるホステル「UNPLAN Fukuoka」を6月5日にグランドオープンした。
マンション探訪記

駅2分「パークタワー勝どきサウス」が「ミッド」より魅力的な理由

三井不動産レジデンシャル、鹿島建設、清水建設は、中央区勝どきにて建設中の地上58階建、総戸数1,665戸の首都圏最大規模の分譲マンション「パークタワー勝どきサウス」のモデルルーム事前案内会を7月上旬より開始することを発表しました。「ミッド」以上に魅力を感じる「パークタワー勝どきサウス」のお薦めポイントを紹介します。
マンション探訪記

天然温泉も 敷地面積4500㎡超「パークコート千代田四番町」完売

千代田区四番町の敷地面積4589.08㎡を誇る全168邸の大規模レジデンス「パークコート千代田四番町」(売主:三井不動産レジデンシャル)が完売しました。第1期1次の販売価格が8,000万円~7億5,000万円。平均坪単価は、約890万円前後のマンション168戸が第1期1次販売開始からわずか3カ月足らずという驚きの販売スピードで完売。モデルルームを訪ねその要因を探ります。