住まい選びに役立つ『街とマンションのトレンド情報』を写真付で詳しく紹介します

記事本数計255本!40万PV超 
私らしい日常 満足の住まい 思い描く未来

人気再燃?「HARUMI FLAG」が販売再開 4,900万円台~

「ザ・パークハウス 板橋大山」最高倍率10倍で即月完売

「ザ・パークハウス 板橋大山」のホール完成予想図 ニュース&トピックス
「ザ・パークハウス 板橋大山」のホール完成予想図

オンラインを活用した販売手法を導入し効果的な接客を実施

三菱地所レジデンス株式会社は、2020 年 4 月より新築分譲マンション販売において、実際に対面せずに商談を進めることができる「オンライン接客」を実施しています。

2021 年 4月に販売を開始した「ザ・パークハウス 板橋大山」では、「事前説明会」よりオンラインを活用し、対面接客の回数を減らしながらも、要所では対面を交えた販売活動を実施するというハイブリッドな販売手法を実現し、即月申込完売に至りました。

「ザ・パークハウス-板橋大山」の完成予想パース

「ザ・パークハウス-板橋大山」の完成予想パース

同社は、三菱地所グループ全体の取り組みとして、顧客目線に立った販売手法の構築を模索した中で、2019 年 8 月より、一部のマンションにおいて「オンライン接客」を先行して導入し、2020 年 3 月には都心エリアでの実施を開始。その後、新型コロナウイルス感染症の影響で需要が高まったことから、「オンライン接客」を当社の全事業エリアに拡大するとともに、一部物件においては「オンライン登録」や「抽選会のライブ配信」を実施するなど、オンラインの活用に力を注いできました。

その中で、設備や内装の素材感、質感や天井高など、モデルルームで体験して初めて理解できる項目があることも判明し、「オンライン接客」と「対面接客」をうまく組み合わせたハイブリッドな販売手法が、効果的な商談につながると考えました。

公式ホームページのアップの段階から多くの反響があった「ザ・パークハウス 板橋大山」では、オンラインで顧客に充実した情報提供を行い、対面で実際の質感を確認することで効率的な接客を実現。対面機会を減らしながらも顧客に納得を感じてもらえるマンション選びを実現し、即月での申込完売に至りました。

 

「ザ・パークハウス 板橋大山」物件概要
所在地: 東京都板橋区大山西町 54 番 2(地番)
交通: 東武東上線「大山」駅(南口)より徒歩 7 分
総戸数:49 戸(事業協力者住戸 7 戸を含む)
販売戸数: 42 戸
敷地面積: 629.28 ㎡(売買対象面積)、628.88 ㎡(建築確認対象面積)
構造・規模:鉄筋コンクリート造地上 13 階建
間取り:1K~3LDK
専有面積:28.22 ㎡~75.38 ㎡
販売価格:2,888 万円~7,498 万円(平均坪単価 322.6万円)
竣工: 2021 年 3 月
引渡し予定: 2021 年 9 月下旬
売主: 三菱地所レジデンス株式会社
設計・監理:株式会社三輪設計 東京本社 一級建築士事務所
施工会社: 株式会社鍜治田工務店

「ザ・パークハウス 板橋大山」の特徴および販売状況

【物件の特徴】
・東武東上線「大山」駅から「池袋」駅まで徒歩 5 分、2.5NP 圏内と都心への優れたアクセス
・「ハッピーロード大山商店街」を中心とした約 1.9ha もの再開発による豊かな将来性
・「大山」駅から徒歩 7 分。商店街のアーケードをくぐりながらのアプローチで安心・安全
・南西向きで眺望・日照が良好
・各戸宅配 BOX 付、食配スペース等、機能性・効率を重視した設備仕様の良さ
・都会的な暮らしを演出する、「和モダン」なデザインの外観

大山周辺の街づくり(掲示看板)

大山周辺の街づくり(掲示看板)

【購入者からの声】
・大山エリアの今後の再開発による資産性に期待して。
・池袋駅 2.5 ㎞圏内の近さ。川越街道を歩けば、健康の為に歩いて帰ってくることも出来る。
・収納が多く、浴室に窓がある等今までになかった間取りが気に入った。
・新宿ビル群と富士山を眺める眺望が良かった。
・竣工後販売だっため、実際の建物(エントランス・外観等)が素敵だった。
【販売状況】
・資料請求数 1,448 件 (2020 年10月20 日~2021 年 4月29日)
・来場数 262 件 (2021年 1月 30日~2021年4月29日)
・登録申込数 1 期 77 件(2021年 4月2日~2021年4月4日)1 期 2 次 18 件(2021 年 4 月 16 日~2021年4月17 日)
・抽選日・倍率 1 期 2021 年 4 月 4 日(日)最高倍率 5 倍、 平均倍率 2.03 倍
1 期 2 次 2021 年 4 月 17 日(土)最高倍率 10 倍、平均倍率 4.50 倍

【登録者の特徴】
・居住地は板橋区が 約27%。他、中広域居住者。
・年齢層は 30 代前半から40 代前半までが 7 割。
・職業は会社員が 8 割以上。
・購入目的は自己居住用が 9 割。残り 1 割は親族居住用。

三菱地所レジデンスによるハイブリッドな販売手法は、現在、「ザ・パークハウス 府中」「ザ・パークハウス 高輪松ヶ丘」などで実施中。2021 年秋に販売予定の「ザ・パークハウス 板橋大山大楠ノ杜」などでも「オンライン接客」と「対面接客」を組み合わせたハイブリッドな販売手法を継続する予定となっている。

「ザ・パークハウス-板橋大山大楠ノ杜」の建設地

「ザ・パークハウス-板橋大山大楠ノ杜」の建設地

 

【編集後記】
コロナ禍で、一気に浸透しつつあるオンライン接客ですが、購入検討者・販売業者ともに移動の手間が省けメリットは大きいと感じます。実際に、他社の販売現場でもオンライン接客から来場に至った人の購入決定率は高いと聞きます。今後も採用する物件は増えるのではないでしょうか。

「ザ・パークハウス 板橋大山」の好調要因は、オンライン接客だけでなく竣工販売によって上質なデザイン性が確認できたことや池袋2.5㎞圏であることも大きいと思います。再開発が相次いでいる「池袋」は、ビジネスエリアだけでなくレジャースポットとしての魅力も大きくアップしています。

「東京」駅2.5㎞圏が「月島」駅であることを考えると「大山」駅のポテンシャルはかなり高い。「大山」駅周辺では再開発もスタートしているので、街の将来性も魅力的です。これから販売が始まる「ザ・パークハウス 板橋大山大楠ノ杜」も注目を集めそうですね。