住まい選びに役立つ『街とマンションのトレンド情報』を写真付で詳しく紹介します

記事本数計315本! 60万PV超 
私らしい日常 思い描く未来 満足の住まい

「HARUMI FLAG」に5669組申込 平均倍率約13.8倍

「シティタワー大阪本町」に総合マンションギャラリー本町館開設

シティタワー大阪本町の外観(2021年10月撮影) ニュース&トピックス
シティタワー大阪本町の外観(2021年10月撮影)

住友不動産株式会社は、大阪市中央区の「シティタワー大阪本町」(2021年12月竣工済)内に、同社が販売する新築分譲マンション全物件(約80物件)の情報を案内する 『総合マンションギャラリー本町館』 を、2022年7月9日(土)よりオープンした。

住友不動産は、新築マンションのブランド発信拠点として、全国で10施設の総合マンションギャラリー を運営している。今回オープンする 『総合マンションギャラリー本町館』は、関西エリアの旗艦店として開設いたします。SMG本町館は、南北の動線Osaka Metro「御堂筋線」と東西の動線Osaka Metro「中央線」のクロスポイント「本町」に位置しており、アクセスしやすい立地となっている。また、館内には複数のモデルルームが用意されており、同社の標準的な間取りや設備機器を体感できるコーナーを備えている。

総合マンションギャラリー本町館案内図

総合マンションギャラリー本町館案内図

同社は、1ヶ所で全販売物件の情報が得られ、間取り・インテリア・住宅機器・設備・仕様などを触って体感し、マンション販売に関するあらゆる相談が可能な 『総合マンションギャラリー』を業界に先駆けて、2011年東京都内に5 館同時オープンした。その後、2022年7月8日 現在 、大阪 2館(梅田・天王寺)、名古屋 1館、東京・横浜6館、仙台1館の全 10 施設を展開している。

シティタワー大阪本町の完成予想模型 総合マンションギャラリー梅田館にて(2021年10月撮影)

シティタワー大阪本町の完成予想模型 総合マンションギャラリー梅田館にて(2021年10月撮影)

筆者は、2021年10月に総合マンションギャラリー梅田館を訪れたが、大阪市史上最高層の56階建てのタワーレジデンス「梅田ガーデンレジデンス」のモデルルームをはじめ、複数のプロジェクトの情報を得ることができた。

梅田ガーデンレジデンスのモデルルーム 総合マンションギャラリー梅田館にて(2021年10月撮影)

梅田ガーデンレジデンスのモデルルーム 総合マンションギャラリー梅田館にて(2021年10月撮影)

昨今では、新築マンション価格の上昇から検討エリアを拡げてマンション購入を検討する人が増えてきているが、住友不動産が総合マンションギャラリーをオープンした2011年頃は、検討エリアの広域化は進んでいなかった。現在、複数のディベロッパーが総合マンションギャラリーを開設していることを考えると、同社の取組みは時代を先取りしていたとも言えるだろう。

ずっと住みたいと思えるマンションは、早々出会えるものではない。多くの物件情報が得られる総合マンションギャラリーは、住まい探しだけでなく住宅の知識を得るのにも有効だ。供給物件数が限られる中で、活用する人が増えるのではなかろうか。