住まい選びに役立つ『街とマンションのトレンド情報』を写真付で詳しく紹介します

記事本数計255本!40万PV超 
私らしい日常 満足の住まい 思い描く未来

人気再燃?「HARUMI FLAG」が販売再開 4,900万円台~

「ブランズ桜新町」 桜新町駅徒歩1分 内廊下採用全47邸の魅力

「ブランズ桜新町」のエントランスアプローチ マンション探訪記
「ブランズ桜新町」のエントランスアプローチ

「ブランズ桜新町」は、東急田園都市線「桜新町」駅徒歩1分に誕生する全47邸(分譲31邸)のレジデンス。内廊下設計を採用し全住戸のリビングダイニングに天井カセット式エアコンを設置するなどこだわりを感じるプランニング。既に2500件以上の反響を集め販売も堅調です。竣工している現地とモデルルームを訪ねその魅力を探ります。

《ブランズ桜新町 物件概要》(2021年2月3日時点 先着順受付中)
所在地:東京都世田谷区桜新町2丁目525番4(地番)
交通:東急田園都市線 「桜新町」駅 徒歩 1分
販売価額:5,720万円~9,580万円
最多価額帯:5,700万円台3戸(100万円単位)
今回販売戸数:9戸
総戸数:47戸(販売対象住戸31戸)
間取り:1LDK~3LDK
専有面積:39.64m2~66.30m2
敷地面積:1,157.42m2
建築延床面積:3,456.17m2(容積対象面積:2,479.06m2)
構造および階数:鉄筋コンクリート造 地上7階 地下1階建
用途地域 :準工業地域・近隣商業地域
建物竣工:竣工済(2020年9月)
引渡し:2021年3月下旬予定
管理費(月額):13,100円~21,900円
修繕積立金(月額) :6,200円~10,400円
修繕積立基金:348,400円~582,800円
売主:東急不動産株式会社
施工会社:東急建設株式会社
管理会社:株式会社東急コミュニティー
※上記は、参考情報です。詳細は、公式ホームページをご確認ください。

「ブランズ桜新町」の現地案内図

「ブランズ桜新町」の現地案内図

「桜新町」駅徒歩1分 軽快なフットワークと生活利便性を享受

「桜新町」駅前の街路と奥に見える「ブランズ桜新町」

「桜新町」駅前の街路と奥に見える「ブランズ桜新町」

「ブランズ桜新町」駅の最寄となる東急田園都市線「桜新町」駅は、駅前に246号線が通り喧騒感のある「池尻大橋」駅、「三軒茶屋」駅、「駒沢大学」駅と異なり駅前でも落ち着いた住環境が特徴。街路の往来もしやすいため、路面には飲食店や総菜のお店、カフェなど多彩なお店が並んでいます。

「桜新町」駅前の歩道

「桜新町」駅前の歩道

「二子玉川」駅のような大型商業施設が揃った街ではないので、利用者は地元の人が中心のため町を歩くと地域に根ざしたお店が多い印象です。「ブランズ桜新町」の立地は、駅前の遊歩道を曲がってすぐの一角。2方向接道で、エントランスアプローチを抜けた奥まった場所に建物があり、駅徒歩1分でありながらとても静かな環境です。

「ブランズ桜新町」の外観

「ブランズ桜新町」の外観

敷地は、東側と北側の2方向が道路に接道。まわりに既存の建物が建っていますが非分譲住戸の多くが1階・2階を占めるため分譲住戸の中心は3階~6階の住戸となります。

「ブランズ桜新町」の北側道路からの外観

「ブランズ桜新町」の北側道路からの外観

建物のデザイン監修は、今井敦氏が代表を務めるアーキサイトメビウスが担当。グッドデザイン賞の受賞など豊富な実績のあるデザイナーの起用で、リズミカルかつ上質な邸宅感溢れる景観を創り出しています。

「ブランズ桜新町」のエントランスホール

「ブランズ桜新町」のエントランスホール

外壁にも用いられている御影石をエントランスホールの壁材にも採用。上質な暮らしを予感させます。1階には、大型郵便ポストと宅配ボックスを一体にした多機能宅配ボックスを設置。ラクセスキーをかざせば、簡単に開扉できます。

セキュリティは、1階エントランス風除室前、1階エントランス風除室内、1階エレベーター前と多重でエレベーター内では自宅階のみボタンが押せます。防犯面に配慮していますが、ラクセスキーなので入居者の出入りはスムーズです。また、玄関ドア前にはカメラ付きドアホンを設置しています。

1LDK~3LDK 天井カセット式エアコン、ウォールドア採用の自在なプラン

Dタイプ 1LDK+WIC  住戸専有面積 39.67㎡の間取り(出典:公式ホームページ)

Dタイプ 1LDK+WIC 
住戸専有面積 39.67㎡の間取り(出典:公式ホームページ)

「ブランズ桜新町」の専有部は、1LDK~3LDK、専有面積37.25㎡~84.24㎡(分譲済み含む)の多彩なプラン。南側・東側・西側の3方向に住戸が向いた内廊下方式の独立性の高いプランニングが特徴です。

「ブランズ桜新町」のモデルルーム

「ブランズ桜新町」のモデルルーム

玄関を入るとタイル貼りの廊下スペース。リビングダイニングには、全住戸に天井カセット式エアコンを採用していてスッキリしたリビング空間を提案しています。

また、ウォールドアを採用している住戸も多く壁面を収納することで広々とした空間に。来客の際には、プライベートとパブリックをフレキシブルに開け閉めできます。

「ブランズ桜新町」のモデルルーム

「ブランズ桜新町」のモデルルーム

二重床・二重天井を採用しておりリビング・ダイニングの天井高は約2.4m。コンパクトなつくりの間取りが中心ですが、ウォークインクローゼットは奥行きがあり収納箇所も豊富です。

「ブランズ桜新町」のモデルルームのキッチン

「ブランズ桜新町」のモデルルームのキッチン

設備仕様の充実も「ブランズ桜新町」の注目点で、キッチン天板には、上質感あるフィオレストーンを採用。ディスポーザーを標準装備し食器洗い乾燥機も設置しスライド棚はブルモーション機能付き。全戸にバックカウンターを設け広々としたオープンなキッチンのつくりに目がとまります。

「ブランズ桜新町」のモデルルーム

「ブランズ桜新町」のモデルルーム

トイレには手洗いカウンターを設置。浴室にはミストサウナが設置。全住戸の窓には、複層ガラスを採用するなど住み心地に配慮した多機能な設備が充実しています。1LDKタイプでここまで充実した機能が揃っているマンションは、都心部含め早々出会えないのではないでしょうか。

駅徒歩1分という立地でもあり平均坪単価は約470万円程度。竣工後の2020年11月に第1期販売がスタートし、既に残戸は10戸未満と堅調な売れ行きです。得難い立地と言うこともあり、世田谷エリア中心に来場を集めています。

駅前の住宅街に相応しい風格ある全47邸の中層レジデンス「ブランズ桜新町」。桜新町の新たなランドマークとしてこれからも注目を集めるのではないでしょうか。

(2021年4月1日)
HPで全戸完売の表示が出ました。購入された方、おめでとうございます。