『街とマンションのトレンド情報』をタイムリーに発信します。

記事本数計391本! 100万PV超 
かけがえのない人生に豊かさと自由を
より良き『住まい・社会・未来』

令和6年能登半島地震災害義援金

プレミアムクラス分譲戸建「プラウドシーズン成城五丁目」完売 2024 年 1 月販売拠点、駒沢エリアに開業

プラウドシーズン成城五丁目の街並みの全景(筆者撮影) ニュース&トピックス
プラウドシーズン成城五丁目の街並みの全景(筆者撮影)

野村不動産は、分譲戸建プラウドシーズンにおいて、一区画あたりの販売価格が2億円超の「高額建売戸建」の展開を2022年に即日完売した「プラウドシーズン成城コート」より始めている。続くプロジェクト  2 億円超~3 億円台の「プラウドシーズン成城五丁目」(2023年7月登録受付)全 6 棟も最高倍率3倍で即日完売した。同社では、「高額建売戸建」について今後も積極的に展開。高額物件中心の販売拠点として 2024 年 1 月に「プラウドシーズンギャラリー駒沢」を開業する予定。新たな拠点を起点とし、東京 23 区内 城南・城西エリアや神奈川県 横浜エリアを中心に 2025 年までに 10 プロジェクトを順次販売していく。

 

ブランドエリア「高額建売戸建」潜在ニーズ  電柱埋設など街並みを評価

プラウドシーズン成城五丁目の建物外観(筆者撮影)

プラウドシーズン成城五丁目の建物外観(筆者撮影)

プラウドシーズン「高額建売戸建」展開の背景として、潜在的な顧客ニーズが挙げられる。プラウドシーズンを含め首都圏で供給される一般的な建売戸建は、建物面積が約 100 ㎡前後、数千万~1 億円台前半までの商品が中心で、それ以上の広さ・価格帯の商品については、自身で土地を購入し、注文住宅での建築を検討するケースが一般的だった。

プラウドシーズン成城五丁目の戸建住宅のリビング(筆者撮影)

プラウドシーズン成城五丁目の戸建住宅のリビング(筆者撮影)

同社は、従来の建売戸建市場に殆ど存在しなかった よりプレミアムクラスの建売戸建を求める潜在ニーズを見出し、従来の「建売戸建」の枠にとらわれないハイグレードな商品提供に至った。 「プラウドシーズン成城五丁目」の主な特徴は、上質さを届ける外観や街並みのデザイン。ハイグレードなインテリアデザインに加え、リビング天井高 3m・サッシ高 2.7m の空間構成などより商品性・仕様を高めている。

プラウドシーズン成城五丁目の戸建住宅の室内空間(筆者撮影)

プラウドシーズン成城五丁目の戸建住宅の室内空間(筆者撮影)

生垣・石垣・石壁のある外構設計。「電柱地中化」を行い、大きく設けた窓から街並みを楽しめる。
敷地面積は最大 160 平米と平均的な建売戸建の 1.5 倍程度の広さに。家族団らん等の時間を過ごすことが多いリビング&ダイニングの空間づくりには特にこだわり、全邸天井高3m、2.7m の大開口サッシを備えた大空間リビングを実現、大型バルコニー、テラス等の外部空間も有効活用しゆとりを感じるつくりに仕上がっている。

プラウドシーズン成城五丁目の戸建住宅のキッチン(筆者撮影)

プラウドシーズン成城五丁目の戸建住宅のキッチン(筆者撮影)

仕様は、プレミアムマンションクラス同等になるように高グレードのものを採用。キッチンには、INTENZA、浴室には、肩湯や打たせ湯が装備され、温泉気分を楽しめる。また、全館空調「エアロテック」を採用し、清潔な空気と快適な温度で満たしつつ、冷暖房の電気代も節減する。

 

「プラウドシーズン成城五丁目」 概要(分譲済み)
所在地 東京都世田谷区成城五丁目
交通 小田急電鉄小田原線 「成城学園前」駅 徒歩 8 分
敷地面積 150.04 ㎡(45.39 坪)~160.00 ㎡(48.40 坪)
建物面積 120.00 ㎡(36.30 坪)~134.14 ㎡(40.58 坪)
総戸数 6 戸
構造規模 木造(2×4) 地上 2 階、3 階
間取り 2LDK、4LDK
売主 野村不動産株式会社
設計・施工 三菱地所ホーム株式会社

 

「プラウドシーズンギャラリー駒沢」の主な特長は、ハイグレードな設備仕様を体感できるコンセプトモデルハウスであること。ギャラリー内で、各種設備をハイグレードな仕様で揃えたモデルハウスを見学可能。高額戸建で標準採用する設備をモデルハウス内で確認可能だ。

さらに、これまでプラウドシーズンが手掛けてきた物件を紹介。プラウドシーズンがこだわる街との調和・街並みづくりのデザインについて紹介する空間を設け、コンセプトスペースや VR シアタールーム等で確認できる。

「プラウドシーズンギャラリー駒沢」
所在地: 東京都世田谷区駒沢 1-16-7 駒沢中村ビル 3 階
アクセス: 東急田園都市線「駒沢大学」駅(駒沢公園口)徒歩 3 分
開業予定: 2024 年 1 月

 

編集付記

一般的に、2億円超の高額戸建ては注文住宅中心のマーケットと見られていた。しかし、希望にかなった戸建用地を探すのは容易ではなく、筆者も経験済みだが1億円超のブランドエリアの更地は希望者が多く購入に至るのは容易ではない。また、戸建住宅では周辺の街並みが重要だが松濤や広尾などのブランド住宅地でなければ街並みの良い土地を見つけるのも難しい。野村不動産が展開する高額建売住宅は、電線地中埋設だけでなく開発道路を含めた街区割りや地役権の設定により美観と使いやすさに配慮している。高額戸建住宅でありながら駐車場が各戸1台であるのは驚いたが、それも住戸のプランニングを踏まえた結果だという。ブランドエリアでは、マンション価格が3億円を超える昨今、こうしたニーズは顕在化していくのではないだろうか。