『街とマンションのトレンド情報』をタイムリーに発信します。

記事本数計391本! 100万PV超 
かけがえのない人生に豊かさと自由を
より良き『住まい・社会・未来』

令和6年能登半島地震災害義援金

令和6年能登半島地震災害義援金(石川県、富山県)

ニュース&トピックス
令和6年能登半島地震災害義援金(石川県、富山県) 日本赤十字社

このたび能登地方を震源とする令和6年能登半島地震により犠牲となられた方々に謹んでお悔み申し上げます。また、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。少しでも早い復旧、復興を心よりお祈りいたします。

日本赤十字社では、2024年1月4日より、令和6年能登半島地震災害による義援金を受け付けています。義援金は、被災地の方々の生活を支援するため、被災都道府県が設置する義援金配分委員会へ全額送られるとのことです。

詳細については、令和6年能登半島地震災害義援金(石川県、富山県) を参照ください。

また、石川県でも令和6年(2024年)能登半島地震に係る災害義援金の受付を行っています。令和6年(2024年)1月に発生した能登地方を震源とする地震で被災された方々を支援するため、県では、日本赤十字社石川県支部及び石川県共同募金会と連携し、令和6年1月4日から令和6年12月27日の間、義援金を受け付けています。

詳細については、令和6年(2024年)能登半島地震に係る災害義援金 を参照ください。

 

 

編集付記 今回、地震災害が発生した石川県は、金沢城などの歴史遺産や和倉温泉などの観光資源が豊富で甘エビなど日本海の食材も美味しく、神戸に住んでいた大学時代に金沢を何度も訪れるなどとても魅力を感じていた場所です。今回被災した和倉温泉にも足を運びました。筆者も少額ですが、義援金を送らせていただきました。被災された皆様の安全と、一日でも早い地域の復興をお祈り申し上げます。