『街とマンションのトレンド情報』をタイムリーに発信します。

記事本数計400本! 100万PV超 
かけがえのない人生に豊かさと自由を
より良き『住まい・社会・未来』

令和6年地価公示発表! 住宅地上昇率トップは、流山おおたかの森

ZEH-M Oriented 基準の分譲マンション「ルネ花小金井ザ・レジデンス」販売開始

ルネ花小金井ザ・レジデンスの完成予想模型(筆者撮影) マンション探訪記
ルネ花小金井ザ・レジデンスの完成予想模型

総合地所株、積水化学工業、大栄不動産の 3 社は、分譲マンション「ルネ花小金井ザ・レジデンス」の販売を2023年9月より開始した。同物件は、ルネシリーズで都内初となる「ZEH-M Oriented」基準を満たした分譲マンション となる。現地とモデルルームを訪ねその魅力に迫る。

「花小金井」駅徒歩 4 分の全162邸 ワークスペース&アウトドア用品貸出

ルネ花小金井ザ・レジデンスの建設地 南西側より

ルネ花小金井ザ・レジデンスの建設地 南西側より

⻄武新宿線の急行停車駅「花小金井」駅徒歩 4 分、JR 中央線「武蔵小金井」駅バス 9 分徒歩 2 分と、2 路線利用可能なダブルアクセス。⻄武新宿線「高田馬場」駅まで直通 24 分と都心にも近く、徒歩圏内に小金井公園や多摩湖自転車歩行者道といった緑豊かなエリアもある、総⼾数 162 ⼾の大規模分譲マンションだ。

ルネ花小金井ザ・レジデンスの建設地 南東側より(筆者撮影)

ルネ花小金井ザ・レジデンスの建設地 南東側より(筆者撮影)

共用部にはワークスペースやゲスト&パーティールームを設置したほか、アウトドア用品のレンタルが可能なアクティブライフ・レンタルサポートサービスも導入している。

※ZEH-M Oriented 基準のマンションとは、強化外皮基準(断熱性能)を満たし、省エネによる一次エネルギー消費量を基準値から20%以上の削減を実現したマンション。プロジェクトの仕様に合わせ、断熱性能の向上と「冷暖房」、「換気」、「給湯」、「照明」等の設備の省エネ性能を高める必要がある。『ZEH-M Oriented』の特徴としては、断熱性能を高めることで、夏は涼しく、冬は暖かな室内を保つことができます。住居内の室温の変化が少ないため、どこにいても心地よく過ごすことが可能だ。

また、高断熱な壁や窓に加え、省エネ性能の高い換気、給湯などを導入することで、一次エネルギー消費量を現行の省エネルギー基準値から20%以上削減。月々の光熱費を抑えることができる。「ルネ花小金井ザ・レジデンス」では高効率な設備・システムを導入し、断熱性を向上させることで CO₂排出量削減に寄与している。また、BELS 認証基準で最高ランクの五つ星を取得予定だ。

ルネ花小金井ザ・レジデンスの完成予想模型 南東側より(筆者撮影)

ルネ花小金井ザ・レジデンスの完成予想模型 南東側より(筆者撮影)

「ルネ花小金井ザ・レジデンス」の現地とモデルルームを訪ねて感じたのが程よい暮らしやすさがあること。⻄武新宿線「花小金井」駅からフラットアプローチで徒歩 4 分。幹線道路から入った落ち着いた住環境で、徒歩動線も良好。都心までダイレクトアクセス可能な立地でありながら、周辺には敷地面積 1.2ha の大規模公園「小金井公園」や、桜の名所でもある小平グリーンロードがあり、駅近ながら緑を享受できる。

建物は、地上 8 階建て総⼾数 162 ⼾の⼤規模マンション。外観はグレージュタイルをベースに、エントランスは重厚感や上質さが感じられるダークグレーの大判を使用。大判タイルが内部を貫いてエントランスアプローチとなるコリドーを形成している。

ルネ花小金井ザ・レジデンスの共用部プレゼンテーション(筆者撮影)

ルネ花小金井ザ・レジデンスの共用部プレゼンテーション(筆者撮影)

共用部には、「ラウンジ」や「ゲストルーム兼パーティールーム」、「無人コンビニ」を用意。「ラウンジ」には 4 席のワークスペースを準備し、各席にはコンセントを完備。ゲストルーム兼パーティールームは、家族や友人の来訪時や、子供の誕生日パーティーなど用途に合わせて利用可能だ。

ルネ花小金井ザ・レジデンスのモデルルームでのプレゼンテーション

ルネ花小金井ザ・レジデンスのモデルルームでのプレゼンテーション

また、エントランスカウンターでは、「LOGOS」のアウトドア用品のレンタルが可能。近隣の小金井公園など、外遊びの際に活用できる LOGOS アウトドアグッズを、無償レンタルする。

マンション内の災害対策も配慮。節水と断水対策として「スマート・ウォーター・タンク」を採用。マンション地下部分に設置する災害に備える「専用水槽」で、水道水に加えて貯水した雨水を緑地灌水に有効利用する。断水時には非常用飲料水生成装置「WELLUP ミニ」を利用することで、全住⼾ 6 ⽇分の飲料⽔(⼾当たり 72L[3L×4 人×6 日分])を供給することが可能だ。また、停電時継続運転エレベーター「トスムーブ NEO」を採用しており地震の揺れ感知で安全を確保したうえで、搭載した蓄電池により停電後も一定時間のエレベーター運転を可能とする。

ルネ花小金井ザ・レジデンスの防災備蓄(筆者撮影)

ルネ花小金井ザ・レジデンスの防災備蓄(筆者撮影)

また、事業主である積水化学グループの災害に強い製品を採用する。敷地内には雨水浸透槽「クロスウェーブ」を埋設し、大雨の際も雨水を地中に戻すことで、浸水のリスクを低減。さらに、給水管には、地震の揺れに合わせて曲がる「エスロハイパーAW」を採用。耐震性に優れた配管で地震の揺れからライフラインを守る。また、排水管には「耐火プラ AD 継手」を採用し、火災時の延焼を防ぐ。

販売坪単価は、約310万円程度 反響数は1000件超に 発売住戸の7割超成約

ルネ花小金井ザ・レジデンスのモデルルームのリビング

ルネ花小金井ザ・レジデンスのモデルルームのリビング

「ルネ花小金井ザ・レジデンス」は、2023年9月より販売をスタートしており、販売価格は、4,348万円~8,998万円、最多販売価格帯6,400万円台。既に資料請求件数は、2023年10月下旬時点で1,000件を超えており総来場数は280件(2023年10月25日時点)。発売住戸の7割超に申込が入っている。全体価格は、未定だが想定坪単価は、310万円程度のようだ。

ルネ花小金井ザ・レジデンスのモデルルームのキッチン

ルネ花小金井ザ・レジデンスのモデルルームのキッチン

全体概要は、専有面積 44.46 ㎡〜88.92 ㎡ 間取り 1LDK 〜 4LDKで3LDKタイプが中心。ディスポーザーや食器洗い乾燥機、浄水器一体型水栓が全戸に装備されており、家事負担が軽減できる仕様はうれしい。

ルネ花小金井ザ・レジデンスのモデルルームの玄関

ルネ花小金井ザ・レジデンスのモデルルームの玄関

購入層は、30代が中心で次いで40代。駅近立地でもあり50代以上のシニアも15%程度購入している。地元小平市からが約4割を占め、西東京市、練馬区など近隣エリアからの購入が目立つが新宿方面へのアクセスの良さから広域来場者も購入しているようだ。

ルネ花小金井ザ・レジデンスのバルコニー

ルネ花小金井ザ・レジデンスのバルコニールネ花小金井ザ・レジデンスのバルコニー

目立った競合物件は、少ないようだが今後ひばりが丘の「ザ・パークハウス ひばりが丘」の販売が始まれば、同じ駅近立地なので競合が予想される。筆者も何度か小金井公園を訪ねたことがあるが、森や樹木と芝生が心地よく東京都の自然資産だと思う。サイクリングロードも整備されており、自然を愛するファミリーにおすすめしたい。

 

ルネ花小金井ザ・レジデンス 物件概要
完成時期 2025 年 1 月下旬(予定)
入居時期 2025 年 2 月下旬(予定)
所在地 東京都小平市花小金井南町一丁目 130 番 11、131 番 2(地番)
交通 ⻄武新宿線「花小金井」駅徒歩 4 分
総⼾数 162 ⼾
敷地面積 4,922.45 ㎡
建築面積/延床面積 2,407.39 ㎡ / 13,081.38 ㎡
構造・規模 鉄筋コンクリート造地上 8 階建
敷地の権利形態 敷地及び建物共有部分は専有面積割合による所有権の共有、
建物専有部分は区分所有
専有面積 44.46 ㎡〜88.92 ㎡
間取り 1LDK 〜 4LDK
用途地域 商業地域・第一種中高層住居専用地域
売主 総合地所株式会社
積水化学工業株式会社
大栄不動産株式会社
販売提携(代理) 株式会社⻑⾕⼯アーベスト
設計・施工 株式会社⻑⾕⼯コーポレーション
管理 株式会社⻑⾕⼯コミュニティ