住まい選びに役立つ『街とマンションのトレンド情報』を写真付で詳しく紹介します

記事本数計182本! 20万PV超 世界を広げ知識を深め理想の暮らしを実現しよう‼

2020年湾岸大規模マンション上昇度ランキング

免震全邸南向き「パークホームズ柏タワーレジデンス」の人気理由

パークホームズ柏タワーレジデンスの完成予想模型 マンション探訪記
パークホームズ柏タワーレジデンスの完成予想模型

「パークホームズ柏タワーレジデンス」(三井不動産レジデンシャル)は、常磐線「柏」駅徒歩4分に建つ免震構造採用の地上21階建て全191邸の大規模タワーレジデンス。繁華性の高い「柏」駅東口立地としては、落ち着いた住環境で反響を集め売れ行き堅調。現地とモデルルームを訪ねその魅力を探ります。

商業利便性の高い「柏」駅徒歩4分の角地立地 21階建て全戸南向き

ペデストリアンデッキで結ばれた「柏」駅前東口

ペデストリアンデッキで結ばれた「柏」駅前東口

JR常磐線「柏」駅の1日あたり乗降客数は、「西船橋」駅に次ぐ千葉県内2位の19万8千人。東武アーバンパークラインやJR常磐線各駅停車も乗入れるターミナル駅でありJR常磐線1位の利用者数を誇ります。

「柏」駅を訪ねて感じるのが、商業利便性の高さ。柏マルイ、柏モディ、イトーヨーカドー柏店、ビックカメラ柏店、柏高島屋、柏高島屋ステーションモールなど多彩な商業施設が立地し、柏二番街商店街、ハウディモールなどの商店街が駅周辺に集積しています。

そして、駅にはペデストリアンデッキが備えられ駅周辺部に歩行動線が安全に巡らせてあり東西方向の移動もスムーズです。大型店のブランドショップ、スーパーマーケット、商店街多彩な物販・飲食店が揃っているのは柏に暮らす大きな魅力でしょう。

「柏」駅の西口

「柏」駅の西口

中でも「柏」駅東口側は、アーケードのある商店街もあり繁華性が高くなっています。「柏」駅周辺の裏通りには、「ウラカシ」と呼ばれるセレクトショップや雑貨店、レストランやカフェも立地。多彩なライフスタイルに応えるサードプレイスが点在するのも柏の魅力でしょう。

柏二番街商店会

「柏」駅東口の柏二番街商店会

「パークホームズ柏タワーレジデンス」の現地は、「柏」駅東口を出て柏市役所のある北方面に暫し歩いたカーブのあるの角地。駅徒歩4分とは思えないほど車の交通量は少なく落ち着いた印象の場所です。

 

「パークホームズ柏タワーレジデンス」の建設地

「パークホームズ柏タワーレジデンス」の建設地

両側に歩道のある整った街路で視認性も高く、ランドマークとしての期待も大きなプロジェクトです。建物は、免震構造採用の21階建て。敷地内に空地を確保するとともに全戸南向きの配置としており、明るく開放的なプランニングになっています。

「パークホームズ柏タワーレジデンス」の完成予想模型

「パークホームズ柏タワーレジデンス」の完成予想模型

施工は、三井住友建設が担当。同社の開発した「Slatto3フリーノンビーム」構法を採用することで主開口部が広い空間を実現可能としています。

 

「パークホームズ柏タワーレジデンス」の完成予想模型

「パークホームズ柏タワーレジデンス」の完成予想模型

市道とつながるコーナー部分(一部)に地域の憩いの場となるリビングパークを設置。2店舗が開業予定です。

エントランスまわりには、植栽を施し2層吹抜けのエントランスホールへと続きます。夜間は、間接照明によって柔らかなコントラストを白亜の壁に演出。タワーレジデンスとして格調高い風景を創り出します。

 

「パークホームズ柏タワーレジデンス」のプレゼンテーション

「パークホームズ柏タワーレジデンス」のプレゼンテーション

共用空間には、ラウンジ、パーティールーム、スタディルームを用意。屋上には、スカイテラスを設置し、見晴らしの良い場所で柏の風景を楽しめます。

「柏」駅東口としては、ライオンズタワー柏などに続く3棟目のタワーレジデンス。過去物件と比べて、全戸南向きの居住性と落ち着いた住環境は大きな魅力になっています。

 

70平米中心の明るく開放的なフレキシブルなプラン 機能的な設備充実

「パークホームズ柏タワーレジデンス」の専有部は、70平米台3LDK中心の1LDK~4LDKのプランニング。3LDKタイプでは、横長リビングと縦長リビングが用意されプランバリエーションも豊富です。玄関がクランクインの間取りもあり内窓があるタイプも。

リビングの天井高は、一部住戸を除き約2450㎜の高さ。約2100㎜のハイサッシを採用し、柱・梁のないスッキリした空間でバルコニーの奥行きも約2m確保されていることもあり広さを感じます。

「パークホームズ柏タワーレジデンス」のモデルルーム

「パークホームズ柏タワーレジデンス」のモデルルーム

モデルルームプランとなっているE3タイプ(専有面積70.86平米 3LDK+WIC)は、ウォールドア採用の縦長リビングプラン。ドアを収納することでリビングと一体の約17畳大の広さに。

オープンなカウンターキッチンからの見晴らしも良好です。

「パークホームズ柏タワーレジデンス」のモデルルーム

「パークホームズ柏タワーレジデンス」のモデルルーム

「パークホームズ柏タワーレジデンス」のモデルルーム

「パークホームズ柏タワーレジデンス」のモデルルーム

 

設備・仕様も充実しておりキッチンはソフトクローズの収納で食器洗い乾燥機やディスポーザーを標準装備。化粧室には、ホース付きの水栓、トイレには手洗いカウンター設置(一部除く)、TES式温水床暖房、共用廊下側の窓には可動ルーバータイプの面格子が設置されています。

また、エレベーターは非常用含め3基設置。1階~21階には、防災備品を収納した防災倉庫も用意されています。非常用発電機もあり免震構造含め手厚い防災への取り組みは安心感があります。

2020年の6月末時点で、資料請求件数は1500件超。来場件数も300件を超えており既に販売が始まっている第1期80戸(追加で1期2次、3次もスタート済み)にほぼ申込みが入っており売れ行きも堅調です。

柏市からの来場が多いものの東京都内からも約4分の1程度の来場があるなど広域からの注目度も高いようです。販売坪単価は、現時点で240万円台と首都圏の駅近タワーレジデンスとしては値頃感があります。「パークホームズ柏タワーレジデンス」のみで検討する人が多いのも頷けます。

「北千住」駅へ16分、「上野」駅へ26分、「東京」駅へ32分で結ばれる総戸数191戸の大規模タワーレジデンス。引渡しは、2021年12月上旬の予定ですが、これからも注目され続けるのではないでしょうか。

 

【参考記事】「パークシティ柏の葉キャンパス サウスマークタワー」の好調要因