住まい探しに役立つ『街とマンションのトレンド』を写真付で紹介

記事本数計88本!知識を深め世界を広げ、家族の夢を叶える住まいへの一歩を

HARUMI FLAG 第1期2次価格発表 11月22日~登録

3月15日に足元にサクラ 日本橋桜フェスティバル開催

上野公園の入口の桜(2019年3月13日撮影) 街のトレンド
上野公園の入口の桜(2019年3月13日撮影)

日本橋桜フェスティバル実行員会は、日本橋地域で3月15日(金)から4月7日(日)の期間に「日本橋 桜フェスティバル 2019」を開催します。

光と音の演出による新感覚のお花見体験 8mの灯桜(ともしさくら)

「The Tree of Light ー灯桜ー」

仲通りの「サクラカーペット」

第6回目となる2019年は、アートフェスティバルで話題となった、10万球のLEDを使ったデジタルアート作品「The Tree of Light ー灯桜ー」が高さ8mの桜木バージョンで初上陸。風や音に反応しインタラクティブな幻想空間を生み出します。

デジタルアート作品「The Tree of Light ー灯桜ー」

デジタルアート作品「The Tree of Light ー灯桜ー」

デジタルアート作品「The Tree of Light ー灯桜ー」が設置されるのは、福徳神社の横のオフィスビルに囲まれた空間。近未来的な感じで、違和感を全く感じないのは周囲の建物がモダンで新しいからでしょうか。

足元にサクラが咲いたような「サクラカーペット」では、多くの人が足を止めて見入っていました。桜のシーズンの花見と言えば、上野恩賜公園や隅田川などの桜並木が人気ですが一足先に花見気分を味わうのも良いかもしれません。

3月30日・31日には福徳神社ヨコで2日間限定の老舗飲食店の屋台が出店

期間中は、日本橋・八重洲・京橋エリアの約190店舗が提供する桜メニューを食べ歩ける「日本橋桜メニューウィーク」を開催。また、3月30日、3月31日の2日間(12時~18時:無くなり次第終了)福徳神社周辺では、日本橋の飲食店が集結して日本橋の味を堪能できるグルメ屋台を展開します。

他にも様々なイベントが用意されています。この界隈には、江戸桜通りやさくら通り、日本橋などの花見スポットもあります。開花予想は、3月22日頃とのことで実際の花見と併せてお出掛けするのもよいでしょう。

ライトアップ

夜間は、街中のあちらこちらでライトアップされる

こうしたイベントが活発に開催されるのは、都心部の開発が進行する中でエリア間の競争が激しくなっているからかもしれません。日本橋エリアは平日の日中はビジネスマンで賑わい高齢者に支持される一方で、若い層の獲得や平日のオフタイムの需要は掘り起こしたいところでしょう。

4月13日(土)14時~18時には、日本橋エリアで全国の日本酒蔵約50店が集まる大規模日本酒イベント第7回「日本橋エリア 日本酒利き歩き 2019」が連携イベントとして開催されます。こうした催しが増えるのは大歓迎。気軽に寄ってみてはいかがでしょうか。

船橋屋

お土産には、船橋屋のくず餅など老舗が揃っているのもうれしい

 

日本橋 桜フェスティバル ホームページ

 

≪編集後記≫

今年は暖かったせいか例年よりも桜の開花が早そうですね。上野公園の入口の桜がほぼ満開なのは驚きました。今年の花見は、早めに予定を立てた方が良さそうです。