住まい選びに役立つ『街とマンションのトレンド情報』を写真付で詳しく紹介します

記事本数計230本!30万PV超 
私らしい日常 満足の住まい 思い描く未来

新築マンション騰落率ランキング東京23区別各トップ3 一覧表

「シティハウス武蔵野」三鷹駅徒歩2分の全162邸モデルルーム公開

「シティハウス武蔵野」の建設地(2020年9月撮影 マンション探訪記
「シティハウス武蔵野」の建設地(2020年9月撮影)

「シティハウス武蔵野」は、JR中央線「三鷹」駅徒歩2分の武蔵野市アドレスに誕生する全162邸の大規模レジデンス。商業地域に位置し、建物は鉄筋コンクリート造地上16階建地下2階建のつくり。早々出会えない駅前立地であり資料請求件数は、2020年12月時点で約2,000件。2020年12月に完成したモデルルームと現地を訪ねプロジェクトの魅力を探ります。

武蔵野市アドレスの全162邸 24時間有人管理体制

「三鷹」駅の北口側駅前

「三鷹」駅の北口側駅前

「シティハウス武蔵野」が位置するJR中央線「三鷹」駅北口側は、駅前の商業ゾーンを除き住居系エリアが広がる立地です。北口を出て見えるのは、「武蔵野タワーズ」の高層棟です。

OKストアと「シティハウス武蔵野」の現地

OKストアと「シティハウス武蔵野」の現地

「シティハウス武蔵野」の敷地は、3方向道路に面した長形地。南道路にワイドに面しているため、日当たりが良くランドマーク性も高いロケーションです。

「シティハウス武蔵野」の建設地(2020年9月撮影)

「シティハウス武蔵野」の建設地(2020年9月撮影)

商業ゾーンが駅前に広がる南口側と異なり街路樹が連なり緑が多い印象です。JR中央線「三鷹」駅上には、商業施設アトレヴィが立地。クイーンズ伊勢丹をはじめ書店や飲食店など多彩なお店が揃っています。

「三鷹」駅南口の再開発で誕生した複合施設トリコナ

「三鷹」駅南口の再開発で誕生した複合施設トリコナ

また、「三鷹」駅南口には、駅前再開発で複合施設トリコナが完成。郵便局やクリニック、カフエなど多彩な施設が入っています。南口駅前には、商店なども揃っていて買い物施設も充実。1駅で「吉祥寺」駅にアクセスできるのも魅力です。

中央線は、「立川」、「新宿」など駅前の繁華性が高い街が多く駅前立地のメリットを享受しやすい。「新宿」駅へ15分、「東京」駅へ28分でアクセス可能で通勤利便性の高さも魅力です。

24時間有人管理体制 アウトフレーム採用の居心地の良い住戸プランニング

「シティハウス武蔵野」の完成予想模型

「シティハウス武蔵野」の完成予想模型

「シティハウス武蔵野」のプランニングの特徴は、南道路にワイドに面した敷地形状を活かした南向き中心の配棟計画。地盤の良好な地域で直接基礎を採用。70㎡台の3LDK中心でアウトフレームのスッキリした居心地の良い住空間を提案しています。

「シティハウス武蔵野」の1階・3階概念図

「シティハウス武蔵野」の1階・3階概念図

1階には、商業店舗が入る予定。エントランスホールは、2層吹抜けのつくり。2基のエレベーターで各住戸へアクセスします。駐車場はタワーパーキングで50台分用意(店舗用4台、身障者用1台含む)。駐輪場は地下2階に324台分確保。ほかに公共の駐輪場も設けられます。

 

「シティハウス武蔵野」のモデルルーム

「シティハウス武蔵野」のモデルルーム

モデルルームを見学した印象は、可動間仕切りの採用などフレキシブルで使いやすそう。バルコニーにミニシンクを設けるなど南向き中心ならではの提案もあります。

「シティハウス武蔵野」のGタイプ44.30㎡(1LD·K+N+WIC)の間取り図

「シティハウス武蔵野」のGタイプ44.30㎡(1LD·K+N+WIC)の間取り図

1列ある44.30㎡のGタイプにもミニシンクが付くなどしっかりしたつくり。バルコニー側がアウトフレームになっている住戸が多く家具配置のしやすい空間づくりです。

サッシには、断熱性の優れたLow-Eガラスを採用。ディスポーザーやTES温水式床暖房、ミストサウナ付きの浴室など機能的な設備も充実しています。天然石カウンタートップのキッチン天板や食器洗い乾燥機、ドイツショット社製のガラストッププレートなどキッチン廻りの設備も充実しています。

2020年9月頃から案内会をスタートし2020年12月のモデルルーム完成前から第1期20戸の販売をスタート。上層階の条件の良い住戸中心で第1期の坪単価は480万円台です。供給の少ない武蔵野市側の駅前立地ということもあり20代からシニア層まで幅広い年代の方が検討しています。

完成は、2022年11月中旬予定で、入居予定は2023年4月下旬となっています。物件概要欄に記載されているように敷地周辺部の土地を事業主である住友不動産が保有しており将来開発される予定です。商業エリアであるためどんな開発になるかは想定しにくいですが、街の発展を考えるとプラスの面が大きいのではないでしょうか。

【シティハウス武蔵野 物件概要 (2020年1月7日 第1期分譲中概要)】

販売戸数:9戸
販売価格:6,700万円~11,200万円
間取り:1LD・K~3LD・K
専有面積:44.30m2~74.41m2
管理費:(月額)20,015円 ~ 32,945円
修繕積立金:(月額)3,520円 ~ 5,910円
管理準備金:20,015円 ~ 32,945円
修繕積立基金:205,680円 ~ 345,480円

所在地:東京都武蔵野市 中町一丁目3068-9他8筆
交通:JR中央本線「三鷹」駅から徒歩2分
総戸数:162戸
完成年月:2022年11月中旬予定
入居(引渡)予定日:2023年4月下旬
敷地面積:2,024.67m2
建築面積:1,528.65m2
建築延床面積:17,212.16m2
構造・規模:鉄筋コンクリート造  地上16階建 地下2階建
地目:宅地
用途地域: 商業地域
建ぺい率・容積率:80%(角地緩和適用による割増あり)・600%(前面道路幅員による制限あり)
駐車場総台数:50台(タワ-パ-キング 内店舗用4台・身障者用1台)
駐車場使用料:(月額)28,000円~35,000円
自転車置場総台数:324台
自転車置場利用料(月額):200円~1,500円
管理会社: 住友不動産建物サービス株式会社
売主:住友不動産株式会社
施工:大豊建設株式会社