住まい選びに役立つ『街とマンションのトレンド情報』を写真付で詳しく紹介します

記事本数計246本!30万PV超 
私らしい日常 満足の住まい 思い描く未来

新築マンション価格は、ドル換算では10年間上昇していなかった

「ザ・パークハウス 朝霞台レジデンス」家時間を楽しむこだわり提案

「ザ・パークハウス 朝霞台レジデンス」のアウトドアシンク完成予想図 マンション探訪記
「ザ・パークハウス 朝霞台レジデンス」のアウトドアシンク完成予想図

三菱地所レジデンスと三信住建は、「こだわりプラン」を導入した「ザ・パークハウス 朝霞台レジデンス」を発表しました。

「ザ・パークハウス 朝霞台レジデンス」は、東武東上線「朝霞台」駅・JR 武蔵野線「北朝霞」駅より徒歩5分の立地。2 駅7 路線が利用可能な利便性を持ちながら、黒目川などの自然に近い立地。

コロナ禍において家で過ごす時間が増え、住まいへのニーズが多様化する中、在宅ワーク用スペースなど新しい需要も取り入れた、『家時間』をより楽しく豊かにする「こだわりプラン」は、三菱地所レジデンス初の試みです。こだわりプランの内容を紹介します。

「ザ・パークハウス 朝霞台レジデンス」の外観完成予想図

「ザ・パークハウス 朝霞台レジデンス」の外観完成予想図

■「ザ・パークハウス 朝霞台レジデンス」物件概要
所 在 地:埼玉県朝霞市浜崎 2 丁目 9 番 2(地番)ほか 4 筆
交 通:東武東上線「朝霞台」駅(北口)より徒歩 5 分、JR 武蔵野線「北朝霞」駅(東口)より徒歩 5 分
総 戸 数:64 戸
構造・規模:鉄筋コンクリート造地上 8 階建
敷地面 積:2,381.36 ㎡
間 取 り:2LDK+S(納戸)~4LDK
専有面 積:69.00 ㎡~91.50 ㎡
竣工予 定:2022 年 1 月上旬
引渡予 定:2022 年 2 月下旬
売 主:三菱地所レジデンス株式会社、三信住建株式会社
設計・施工:川口土木建築工業株式会社
モデルルームグランドオープン:2021 年 1 月 23 日

「ザ・パークハウス 朝霞台レジデンス」の現地案内図

「ザ・パークハウス 朝霞台レジデンス」の現地案内図

 

三菱地所レジデンス初の試みが多数~ 在宅勤務用のカスタムクローゼット

◆『家時間』を楽しむ様々な「こだわりプラン」を提案

【アウトドアシンクを設置した専用テラス】
1 階住戸に用意した専用テラスでは、水栓と作業台(カウンター)、防水コンセントを備えたアウトドアシンクを設けたことで、テラスで採れた野菜の調理など、自宅でアウトドアを楽しむことができます。カフェテラスとしての利用や、緑に囲まれながらの食事、タープを張ってキャンプ気分を味わうなど、より幅広い使い方が可能です。三菱地所レジデンスでのアウトドアシンクの採用は初です。

「ザ・パークハウス 朝霞台レジデンス」のアウトドアシンク完成予想CG

「ザ・パークハウス 朝霞台レジデンス」のアウトドアシンク完成予想CG

 

【床の高さを一段下げたスペースでくつろげる、ピットリビング】
1階住戸の一部タイプでは、リビングの床を一段下げたスペースを設置しています。階段 1 段分の段差が作るピットリビングは、段差をベンチ代わりに好きな場所でくつろいだり、子どもたちのプレイスペースとしても使えます。ガス温水式の床暖房もついているため快適にすごせる工夫も。また床を下げた分、天井が高くなるため、開放感も味わえるメリットもあります。三菱地所レジデンスの分譲マンションでは、ピットリビングの導入は初の試みです。

「ザ・パークハウス 朝霞台レジデンス」のピットリビング完成予想CG

「ザ・パークハウス 朝霞台レジデンス」のピットリビング完成予想CG

 

【在宅ワークスペースとしても使用可能なカスタムクローゼット】
必要な時だけワークスペースとして活用できる、多用途に使用可能な「カスタムクローゼット」を
導入。可動棚を使って空間をカスタマイズすることで、収納棚を作って収納空間にしたり、作業台を設けて一人で籠れるワークスペースとして利用したり、ご自身の生活スタイルにあわせて活用できます。可動棚は自分でパーツを購入することで、さらに自由なカスタマイズも可能。三菱地所レジデンスのオリジナル仕様で、ワークスペースの作業台となる棚板の仕様基準を株式会社ロイヤルと共同開発しています。

「ザ・パークハウス 朝霞台レジデンス」のカスタムクローゼット完成予想CG

「ザ・パークハウス 朝霞台レジデンス」のカスタムクローゼット完成予想CG

 

さらに、ウォールスライドドアによるプライベート空間の創出や、効率的な家事動線の提案など、その他にも様々なアイディアを取り入れ、日々の暮らしをより便利にする31タイプのプランが用意されています。

開放感溢れるランドスケープ 徒歩5分の立地に桜並木など豊かな自然

「ザ・パークハウス 朝霞台レジデンス」の高低差概念イラスト

「ザ・パークハウス 朝霞台レジデンス」の高低差概念イラスト

徒歩 5 分の立地にもかかわらず身近に豊かな自然があるのも「ザ・パークハウス 朝霞台レジデンス」の特徴です。朝霞市をほぼ東西に流れる黒目川まで歩いて 5 分。黒目川沿いの桜並木や河川敷の公園など、武蔵野の自然や季節の移り変わりを楽しめる環境。また敷地内にも緑量が豊富な木々を配することで、周辺環境との調和を実現します。

光や風、眼前に広がる開放感をより楽しむことができるよう、黒目川に向かって緩やかに下っていく
高低差を生かした配棟計画。敷地面より建物を高くすることで爽快感ある視界を確保しています。

東武東上線「朝霞台」駅、JR 武蔵野線「北朝霞」駅の 2 駅が利用可能で、東京メトロの乗り入れで新宿・渋谷・有楽町方面へも快適にアクセス可能。また、「朝霞台」駅南口ロータリーからは、羽田空港、成田空港に向かう直通バスも発着します。

現在、予約制の事前案内会が始まっておりモデルルームは 1 月23 日(土)にグランドオープンする予定。ウィズコロナで郊外エリアの利便性の高いマンションが注目されていますが、商品企画にここまで反映されたプロジェクトは多くはありません。通勤利便性と住み心地を考えるなら、一度検討してみたいマンションだと思います。