住まい選びに役立つ『街とマンションのトレンド情報』を写真付で詳しく紹介します

記事本数計323本! 70万PV超 
私らしい日常 思い描く未来 満足の住まい

48階建「月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業」認可

宮城県初 ZEH-M Oriented認証「ライオンズ仙台五橋」探訪

マンション探訪記
ライオンズ仙台五橋の完成予想模型(南面)

地球温暖化を抑える環境にやさしいマンションが全国に普及しつつあります。マンションのZEH化への取り組みもその一つ。2019年にNearly ZEH-M「ライオンズ芦屋グランフォート」を分譲した大京は、ZEH-Mの導入を全国で進めています。「ライオンズ仙台五橋」は、「ZEH-M Oriented(ゼッチ・エム・オリエンテッド)」認証を宮城県の分譲マンションで初めて取得した省エネ性能の高いマンションです。

立地は、仙台市営地下鉄南北線「五橋」駅から徒歩2分、JR東北本線「仙台」駅から徒歩12分に立地。「仙台」駅周辺は、駅直結の大型商業施設などがそろい再開発も進む、にぎわいの創出が期待されるエリア。東北大学などのキャンパスや、明治43年開校の伝統校「市立五橋中学校」があるなど、文京の趣のあるロケーションです。2022年6月にマンションギャラリーがオープンし、2022年11月初旬の段階で総反響件数約500件、30戸を超える住戸に申し込みが入るなど売れ行きも堅調です。現地とモデルルームを訪ねその魅力を探ります。

開発が進む仙台駅から徒歩圏に立地 免震構造採用の地上19階建て90邸

仙台駅西口

仙台駅西口

「ライオンズ仙台五橋」の建設地は、駅周辺で再開発が進む仙台駅の西口から徒歩圏。駅周辺には、S-PAL仙台、仙台PARCO、仙台PARCO2、仙台ロフトなどの商業施設が集積しています。また、ヨドバシ仙台第一ビル計画や(仮称)さくら野百貨店百貨店跡地開発計画など新たなプロジェクトも進行中。商店街が集積する中心市街地へのアクセスも良好な便利なロケーションです。

ライオンズ仙台五橋の立地する五橋駅周辺の街並み

ライオンズ仙台五橋の立地する五橋駅周辺の街並み

東北大学のキャンパスなどもあり文教地区としても知られる五橋駅周辺は、居住エリアとしても注目されており、駅周辺には高層マンションが建ち並びます。

ライオンズ仙台五橋の建設地(2022年11月撮影)

ライオンズ仙台五橋の建設地(2022年11月撮影)

「ライオンズ仙台五橋」は、五橋駅から徒歩2分の駅近立地でありながら南面が大通りに面した開放的なロケーション。プランニングは、立地を活かした南向き中心の配棟計画になっています。

ライオンズ仙台五橋の完成予想模型(北面)

ライオンズ仙台五橋の完成予想模型(北面)

建物は、地上19階建て、総戸数90戸。免震装置(積層ゴム)を配置し、地震の際の揺れを吸収する免震構造を採用し南向き住戸が80%、角住戸率が60%と、採光や通風に優れ、充実した収納スペースや窓付きのキッチンやバスルームなど多彩なプランを提案しています。

ライオンズ仙台五橋のエントランスホール完成予想図

ライオンズ仙台五橋のエントランスホール完成予想図

外観デザインは、大学建築に見るようなクラシカルで重厚な基壇部とガラスが輝く中層部、オリジナルなスタイルの高層部の3つを融合。駅前のランドマークに相応しいつくりに。外構部には、仙台の風土に根差した植栽などで四季を演出。景石を用い瀟洒な空間に仕上げています。共用部のエントランスは、自然石と木調のインテリアやアートが温もりのある空間を演出しています。

南向き70㎡超の3LDK中心 「ZEH-M Oriented」認証の断熱性能を確保

ライオンズ仙台五橋のモデルルーム

ライオンズ仙台五橋のモデルルーム

間取りは、70㎡超の3LDK タイプが中心。角部屋比率が高く、浴室に窓を設けたプランなど通風性・採光性に優れたプランが多く用意されています。採光面の広いワイドリビングの住戸が多いことも特徴で、キッチンスペースとつながる家族団らんのシーンが想像できます。

ライオンズ仙台五橋のHtype(専有面積85.58㎡)の間取り図

ライオンズ仙台五橋のHtype(専有面積85.58㎡)の間取り図

「ZEH-M Oriented」認証の指標となる断熱性能をクリアするため、建物の躯体や、窓などの断熱性を向上。また、タッチレス自動水洗やLED照明、床暖房、高効率給湯器のエコジョーズなどを採用し、住棟のエネルギー消費量を20%以上削減しています。

共用部には、宅配ボックスとメールボックスを一体化したライオンズマイボックスを設置。各住戸ごとに収納スペースを確保することでコロナ禍での新しいライフスタイルにも対応しています。エレベーターには、タッチレスボタン。各階には防災備蓄倉庫が設けてあり万が一の災害にも備えています。

首都圏と同じように、仙台エリアでも建築費の上昇が課題となっており免震構造を採用するマンション割合も下がってきている模様。免震構造に加え、環境にやさしいだけでなく経済的でもある「ZEH-M Oriented」認証の商品企画は、魅力的だと思います。発展する仙台駅へ徒歩圏の「ライオンズ仙台五橋」。今後の売れ行きにも注目したいと思います。