住まい選びに役立つ『街とマンションのトレンド情報』を写真付で詳しく紹介します

記事本数計323本! 70万PV超 
私らしい日常 思い描く未来 満足の住まい

48階建「月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業」認可

総戸数181戸「ライオンズ南千住グランプレイス」モデルルーム探訪

「ライオンズ南千住グランプレイス」の完成予想模型(全景) マンション探訪記
「ライオンズ南千住グランプレイス」の完成予想模型(全景)

株式会社大京が分譲する「ライオンズ南千住グランプレイス」のモデルルームを探訪しました。敷地面積は2800㎡超と広大で、総戸数は181戸。同社が東京で分譲するマンションとしては、久々の大規模レジデンスです。

JR常磐線、つくばエクスプレス、東京メトロ日比谷線「南千住」駅徒歩13分、東京メトロ日比谷線「三ノ輪」駅徒歩9分に立地。駅前には再開発により大型商業施設などが集積し、また区の総合スポーツセンターや教育施設、歴史ある商店街などが徒歩5分圏内にそろう暮らしやすい住環境。建物は、南西、南東向き全181邸。「ZEH-M Oriented」仕様を採用し、「BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)」による第三者認証を取得。環境・経済性に配慮したより快適な住空間を提案しています。モデルルームで感じた魅力を紹介します。

「ライオンズ南千住グランプレイス」の現地案内図

「ライオンズ南千住グランプレイス」の現地案内図

「ライオンズ南千住グランプレイス」物件概要
所在地:東京都荒川区南千住1丁目85番1(地番)
交通:JR常磐線「南千住」駅徒歩13分
東京メトロ日比谷線「三ノ輪」駅徒歩9分
東京メトロ日比谷線「南千住」駅徒歩13分
構造・規模:鉄筋コンクリート造、地上14階建
総戸数:181戸
専有床面積:54.58m²~86.28m²
間取り:1LDK ~ 4LDK
着工日:2022年1月17日
竣工日:2024年2月15日(予定)
入居開始日:2024年2月22日(予定)
設計:株式会社日企設計
施工:東鉄工業株式会社
売主:株式会社大京

ZEH-M Oriented 仕様を採用

「ライオンズ南千住グランプレイス」の完成予想模型

「ライオンズ南千住グランプレイス」の完成予想模型

「ライオンズ南千住グランプレイス」の特長
都心へのアクセス良好、再開発を経て暮らしやすく進化したエリア

南千住駅前

南千住駅前

本物件は、JR常磐線、つくばエクスプレス、東京メトロ日比谷線「南千住」駅を利用でき、「上野」「東京」「品川」駅方面へのアクセスが良好。周辺は、駅前を中心に再開発が進められ、大型商業施設や大型公園などが整備された自然と都市が調和したエリア。向かいには温水プールやトレーニングルームを持つ「荒川総合スポーツセンター」があります。

 

「ライオンズ南千住グランプレイス」の完成予想模型の屋上テラス

「ライオンズ南千住グランプレイス」の完成予想模型の屋上テラス

圧迫感のないモダンな外観デザイン
駅から本物件へつながる無電柱化された並木道「千住間道」と連続性を持たせる四季を感じられる緑地を接道部分に設けたランドプラン。10階と14階建てで構成された建物外観は、洗練された都市景観と下町文化が融合する複合都市に調和するよう、モダンで圧迫感のないデザインに。

「ライオンズ南千住グランプレイス」の11階ラウンジおよび1階ラウンジ完成予想CG

「ライオンズ南千住グランプレイス」の11階ラウンジおよび1階ラウンジ完成予想CG

「サードプレイス的共用空間」を配置
東京スカイツリー®など東京の街並みを望む10階西面の屋上に広々とした屋上テラスを設置。「隅田川の土手」をイメージし、隅田川からの風を感じながら緑に包まれた開放的なテラスに。11階の屋上テラスの脇にワークスペースとして使えるラウンジと、1階エントランス横には、吹き抜けのラウンジを設けています。

全19タイプの多彩な 間取り
間取りは、1LDKから4LDK(54.58㎡~86.28㎡」)の全19タイプ。シューズインクロークやウォークインクロゼットなど豊富な収納やルーフバルコニー付き住戸など、多様な間取りを用意。全住戸に室内の二酸化炭素濃度を自動検知し換気するセンサーを採用。一部住戸では主寝室に隣接した書斎コーナーを設けています。

「ライオンズ南千住グランプレイス」のモデルルーム

「ライオンズ南千住グランプレイス」のモデルルーム「ライオンズ南千住グランプレイス」のモデルルーム

安全・安心な住まいを提供する設備 ニューノーマルな生活に対応する設備も
ご家族が外出先から戻り、エントランスのオートロックを解錠すると、指定のメールアドレスへメールで通知する「帰宅お知らせメール」を採用。また、アプリを使って床暖房のオンオフ、お風呂のお湯はりなどを遠隔操作できるIoT機能を備えています。共用部に設置した共同冷蔵庫で、専用アプリから注文した食材が受け取れるクックパッドマートや、居住者が共同で利用できる、電気自動車のカーシェアリングを導入します。

ZEH-M Oriented(ゼッチ・エム・オリエンテッド)仕様を採用
住棟全体でZEH-M Oriented仕様を採用し「BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)」による第三者認証を取得。天井部分に高断熱材を採用し、外気に直接触れる窓は、LOW-E複層ガラスを使用し、主寝室に床暖房を導入することで室温の変化を押さえています。また、高効率設備である給湯器や高断熱浴槽やLED照明を採用することで大幅な省エネ(住棟の一次エネルギー消費量34%削減)を実現しています。

 

(編集後記)南千住駅前には、LaLaテラス南千住など多彩な商業施設が立地。三ノ輪駅には、アーケードのあるジョイフル三の輪(商店街)が立地します。ライフなどのスーパーも近くにあり生活利便施設が整った住環境です。また、都心との距離の近いのも魅力でタクシーでの移動もスムーズ。181戸の規模で共用施設が充実しているのもうれしい。さらにZEH-M Oriented仕様で、光熱費も抑えられそうです。城東エリアの注目物件といえるでしょう。