住まい選びに役立つ『街とマンションのトレンド情報』を写真付で詳しく紹介します

記事本数計323本! 70万PV超 
私らしい日常 思い描く未来 満足の住まい

48階建「月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業」認可

シリーズ100棟目「The Parkhabio SOHO 代々木公園」が竣工

マンション探訪記
「The Parkhabio SOHO 代々木公園」のStyle Loungeのワークスペース

三菱地所レジデンスのパークハビオシリーズ100棟目となる「The Parkhabio SOHO 代々木公園」が竣工しました。コワーキングスペースを併設する賃貸マンション「The Parkhabio SOHO(ザ・パークハビオ ソーホー)」の2棟目のプロジェクト。小田急線「参宮橋」駅徒歩4分、東京メトロ千代田線「代々木公園」駅徒歩11分に立地し代々木公園に近接するロケーションです。現地を訪ね、その魅力を紹介します。

24時間無料のコワーキングスペースを設置 法人登記も可能

「The Parkhabio SOHO 代々木公園」の外観

「The Parkhabio SOHO 代々木公園」の外観

建設地は、西側が小田急線の線路に面し、東側に代々木公園の緑が広がるロケーション。南北に長い敷地形状で、住戸を東向きに配し、内廊下設計とすることで窓面に緑が広がり電車の騒音を抑えた居心地の良い空間を提案しています。

「The Parkhabio SOHO 代々木公園」のスカイラウンジ

「The Parkhabio SOHO 代々木公園」のスカイラウンジ

7階建て全81邸の建物には、24時間無料で利用できるコワーキングスペース「Style Lounge」のほか、多彩な共用施設が用意されています。屋上には、テラス「Sky Lounge」があり、代々木公園の緑も広がっています。

「The Parkhabio SOHO 代々木公園」のドッグラン

「The Parkhabio SOHO 代々木公園」のドッグラン

屋上でも仕事ができるように、電源を一部の席では用意。景色を眺めながら談笑できるスペースも。さらに、ドッグランも用意され、ペットと遊ぶこともできます。

「The Parkhabio SOHO 代々木公園」のペットの洗い場

「The Parkhabio SOHO 代々木公園」のペットの洗い場

また、1階にはペットの洗い場も用意されています。

1階の「Style Lounge」では、個室や会議スペースも用意されています。モニター付きの席やフリーアドレスで自由に使える席も。飲料のベンダーも用意されています。コワーキングスペースでは、法人登記も可能に。すでに法人登記をする人の申し込みも複数あるようです。

「青山フラワーマーケット」を展開するパーク・コーポレーションの空間デザインブランド「parkERS」をデザイン監修に起用し自然の要素をデザインに採り入れています。木のぬくもりを感じる空間は、居心地の良さを感じました。

「The Parkhabio SOHO 代々木公園」のStyle Lounge

「The Parkhabio SOHO 代々木公園」のStyle Lounge

住戸は、1K、1LDKが中心プランで単身者もしくはカップルがメインターゲット。ロフト付きなど特徴あるプランも用意されています。平均坪賃料は、相場より約1割程度高い坪賃料19700円程度、「Style Lounge」使用料が別途月額1,100~2,200円(タイプによって異なる)かかります。

窓からの景色が魅力の居室 全室エアコン付きなど上質な設備仕様

「The Parkhabio SOHO 代々木公園」のモデルルーム

「The Parkhabio SOHO 代々木公園」のモデルルーム

22平方メートル台の1Kタイプの賃料が10万円台(別途管理費が2万円)など、比較的借りやすい価格設定の部屋も。すでに、入居希望が29室あるなど堅調な募集状況です。

「The Parkhabio SOHO 代々木公園」のモデルルームのリビングダイニング

「The Parkhabio SOHO 代々木公園」のモデルルームのリビングダイニング

クロスの色を変えることで、上質感ある空間に。全戸にエアコン付きなど設備仕様も充実しています。SOHOとして1棟目の大手町の賃貸状況も堅調とのこと。コロナ禍で、職住近接ニーズは、むしろ高まっているようです。

働き方が変化する中で、都心に住むなら賃貸という人も今後増えてくるかもしれません。こうした賃貸レジデンスの提案は、人々のライフスタイルを変えていくきっかけになるかもしれません。