住まい選びに役立つ『街とマンションのトレンド情報』を写真付で詳しく紹介します

記事本数計266本!40万PV超 
私らしい日常 思い描く未来 満足の住まい

入居3年後でも価値「HARUMI FLAG」(晴海フラッグ)見学

敷地4千平米超「ザ・パークハウス グラン 神山町」のモデルルーム

「ザ・パークハウス グラン 神山町」の完成予想模型 マンション探訪記
「ザ・パークハウス グラン 神山町」の完成予想模型

三菱地所レジデンス株式会社は、東急株式会社とともに、「ザ・パークハウス」の都心のフラッグシップマンションシリーズ「ザ・パークハウス グラン」の新規物件「ザ・パークハウス グラン 神山町」のモデルルームを9月25日(土)にオープンします。なお、「ザ・パークハウスグラン神山町」は「ザ・パークハウス グラン」シリーズの第7弾となります。

「渋谷」駅から徒歩1㎞圏に位置し、第一種低層住居専用地域ならではの悠然たる環境が守られた松濤・神山町地区において希少な敷地規模4,000平米超のレジデンス。2021年6月に物件ホームページは公開され既に1000件超(2021年9月12日時点)の反響を集めています。モデルルームとプロジェクトの概要を紹介します。

「ザ・パークハウス グラン 神山町」の位置図

「ザ・パークハウス グラン 神山町」の位置図

 

◆「ザ・パークハウス グラン 神山町」 第1期 物件概要
所在地: 東京都渋谷区神山町11番1、11番14(地番)
交通 :東京メトロ千代田線「代々木公園」駅(2番出口)より徒歩9分 小田急小田原線「代々木八幡」駅(南口)より 徒歩10分 東急東横線「渋谷」駅(A2出口)より徒歩11分
総戸数:55戸(募集対象外住戸5戸含む)
販売戸数:9戸
駐車場 :(総戸数に対して) 29台(身障者対応機械式) 一部住戸の専用使用あり
販売価格:29,000万円台~58,000万円台(予定) ※1,000万円単位
間取り: 3LDK
専有面積 :118.74m2~160.56m2
バルコニー面積: 8.68m2~21.88m2
販売予定 :【第1期】2021年10月上旬販売開始予定
完成日または予定日 :2023年11月中旬予定
入居(予定)日:2024年2月上旬予定
敷地面積 :4,031.90m2(売買対象面積)、4,031.49m2(建築確認対象面積)
分譲後の敷地の権利形態:専有面積割合による所有権の共有
構造/規模:鉄筋コンクリート造4階地下1階建※建築基準法上は地上3階地下2階建ですが、図面集では4階地下1階建と表示。
用途地域:用途地域:第一種低層住居専用地域・日影規制、最低限敷地面積200m2
高度地区:第一種高度地区
防火地域:準防火地域
建ぺい率/容積率 建ぺい率:70% 、容積率:150%
管理形態 :三菱地所コミュニティ株式会社に管理委託(日勤管理)
売主:三菱地所レジデンス株式会社、東急株式会社
施工会社:東亜建設工業株式会社

 

渋谷駅徒歩圏 第一種低層住居専用地域内の4000平米超の敷地

「ザ・パークハウス グラン 神山町」の敷地配置図

「ザ・パークハウス グラン 神山町」の敷地配置図

「ザ・パークハウス グラン 神山町」の立地の魅力は、渋谷駅を徒歩圏とする邸宅街である松濤・神山町エリアに立地すること。第一種低層住居専用地域に位置し敷地面積は、4,000平米超。なお、千代田区、渋谷区、港区の3区における第一種低層住居専用地域は4%に満たない。代々木公園までは、歩いて10分の距離です。

渋谷駅は、「渋谷スクランブルスクエア第Ⅱ期」や「渋谷駅桜丘口地区」などの大規模再開発が進んでおり近隣エリアでは「渋谷区新庁舎」が完成するなど街の魅力が高まっています。なおグランシリーズとしては、初の渋谷区物件、第一種低層住居専用地域の物件となります。

デザイン監修には、CURIOSCITYを起用し渋谷を拠点に世界で活躍するグエナエル・ニコラ氏をデザインパートナーに。日本の美を意識したオンリーワンの邸宅を目指しています。

※株式会社キュリオシティは、フランス人デザイナー グエナエル・ニコラ氏により東京に設立されたデザインスタジオ。インテリアデザインから建築、プロダクトまで、デザインの境界を再定義し続けています。東京・銀座にある大型複合商業施設「GINZA SIX」をはじめとする建築物、インテリア、プロダクトを手掛けています。

「ザ・パークハウス グラン 神山町」の共用部

「ザ・パークハウス グラン 神山町」の共用部CG

コンセプトは、「別荘in渋谷」。進化する渋谷と緑の多い代々木公園を身近に、閑静な邸宅地・神山町での住み心地、ホスピタリティーを求める別荘のような私邸をデザイン。外観デザインは、木調のルーバーを基調とすることで建物の内外に温かみや自然を感じさせます。夜にはライトアップし、印象的な風景を描き出します。

「ザ・パークハウス グラン 神山町」の完成予想模型のエントランス

「ザ・パークハウス グラン 神山町」の完成予想模型のエントランス

モデルルームでは、「ザ・パークハウス グラン 神山町」の完成予想模型が展示されていますが、外観のナチュラルな木調ルーバーが印象的で上質感があります。

なお、エレベーターは2基配置されエレベーターホール・共用廊下は木目調シートと折り上げ天井でプライベート空間を拡張する特徴的なデザインになっています。

平均104平米のゆとり オーダーメイド感覚で理想の住まいを実現

「ザ・パークハウス グラン 神山町」の専有部は、4000平米超の敷地に全55邸のゆとりの配置。平均専有面積は104平米超で、PP分離を意識したプランニングが施されています。テラス付き住戸が12戸、最上階ルーフテラス付き住戸3戸を用意。全居室天井カセット式エアコンを実装し24時間全熱交換換気。スタイリッシュなジーマティックキッチンを採用しています。

「ザ・パークハウス グラン 神山町」のモデルルームのリビング

「ザ・パークハウス グラン 神山町」のモデルルームのリビング

プランニングの注目ポイントは、カスタマーのこだわりを実現するために、個別設計変更(カスタムアイズ)に対応していること(無償・有償)。収納の増設なども可能で担当のカスタムアイズ・アドバイザーが入居までサポートする。

また、住まいのベースが整った後に、カーテン、照明、家具など暮らしのシーンを演出するインテリアを要望にあわせて提案。理想のライフスタイルを描いていく。

「ザ・パークハウス グラン 神山町」のモデルルームの玄関

「ザ・パークハウス グラン 神山町」のモデルルームの玄関

住戸前までのダブルオートロックシステムとラクセスキーシステムを採用。コンシェルジュサービスも用意され、取次や紹介サービスも提供され車寄せから住戸玄関前まで荷物搬送補助サービスも導入されます。

モデルルームは、和洋がミックスした居心地よいつくりに。天井は、最高高さ約2.6メートルあるのでカスタマイズすることで、好みに合った住空間にできそうです。「ザ・パークハウスの最高品質の住まい」を掲げている「ザ・パークハウス グラン」シリーズだけに共用廊下のしつらえなど細部にわたるこだわりを感じます。

価格は現時点で未定ですが、おおよそ坪単価800万円前後程度になるのではないでしょうか。松濤エリアでは、久々の分譲ということもあり経営者や会社役員といった人の問い合わせも多いようです。

第1期の販売は、10月上旬が予定されています。発展する渋谷徒歩圏の邸宅街に建つ敷地4千平米超の55邸。2021年秋の注目のレジデンスと言えるでしょう。