住まい選びに役立つ『街とマンションのトレンド情報』を写真付で詳しく紹介します

記事本数計309本! 60万PV超 
私らしい日常 思い描く未来 満足の住まい

プラウドタワー亀戸クロス直結「KAMEIDO CLOCK」開業

「東急アルス本郷」建替え事業 建替組合設立

東急アルス本郷外観(2022年3月撮影) ニュース&トピックス
東急アルス本郷外観(2022年3月撮影)

1970 年(昭和 45 年)に分譲された「東急アルス本郷」のマンション建替え事業につき、建替えにおける事業協力者となっている東急不動産は、2022年4月2日付けで建替組合が設立されたことを発表した。

「東急アルス本郷」は、東急不動産が都市型分譲マンションのシリーズとして打出した「アルス(Urban Life Series
=都市生活)」の第一号物件で、「都市型」を標榜するに値する立地の選定や、新しいライフスタイルを先取りした商品企画が当時の特長であった。徒歩10分圏内に4駅6路線が存在する高い交通利便性がありながら、周辺は閑静な住宅街で良好な住環境を備えている。

一方で、建物は築 52 年を迎え老朽化と耐震性の問題を長らく抱え、10年以上に渡り住民間で建替えの検討が続けられていた。これらの問題に対し、建物竣工以来管理を担当する東急不動産ホールディングスグループの東急コミュニティーが、耐震対策についてアドバイスを重ね、補強工事や耐震診断を行ってきた。

2018年8月31日付けで東急不動産が事業協力者に選定。建替えに向けて管理組合と管理する東急コミュニティーとともに具体的な計画検討を進め建替組合を設立に至った。2023 年度本体工事着工、2025 年度竣工を目指し事業推進していく予定になっている。

物件概要
名称 東急アルス本郷 (分譲:当社、施工:東急建設株式会社、管理:株式会社東急コミュニティー)
所在 東京都文京区本郷一丁目 28 番 29 号
交通 東京メトロ丸の内線・都営大江戸線 「本郷三丁目」駅徒歩5分 都営三田線「春日」駅徒歩6分、東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園」駅徒歩6分 JR中央線・総武線「水道橋」駅徒歩9分
既存物件
敷地面積 1,725.44 ㎡
延床面積 6,637.28 ㎡
構造・規模 鉄骨鉄筋コンクリート造 地上 10 階
総戸数 64戸
竣工 1970 年(昭和 45 年)11 月

建替え後(予定)
敷地面積 1,725.44 ㎡
延床面積 9,407.61 ㎡
構造・規模 鉄筋コンクリート造 地上 14 階、地下 1 階
総戸数 91 戸
竣工 2025 年度(予定)

【編集付記】文教地区や風致地区が広範囲にわたる文京区は、教育環境や住環境の良さからマンションニーズが高いいっぽうで、用地取得が難しく新築マンションの供給が限られています。好立地の建替えプロジェクトは、文京区民に限らず多くの人に注目を集めるのではないでしょうか。