住まい選びに役立つ『街とマンションのトレンド情報』を写真付で詳しく紹介します

記事本数計309本! 60万PV超 
私らしい日常 思い描く未来 満足の住まい

プラウドタワー亀戸クロス直結「KAMEIDO CLOCK」開業

全566 室「(仮称)パークウェルステイト湘南藤沢計画」着工

全体外観完成予想イメージ ニュース&トピックス
全体外観完成予想イメージ

三井不動産レジデンシャルは、神奈川県藤沢市辻堂元町六丁目内の Fujisawa サスティナブル・スマートタウン(以下、Fujisawa SST)において、神奈川県下初となるシニアレジデンス「(仮称)パークウェルステイト湘南藤沢計画」を 2022 年 4 月 18 日に着工したことを発表しました。同物件は、三井不動産レジデンシャルウェルネスが運営するもので、2024 年秋の開業を予定しています。

「(仮称)パークウェルステイト湘南藤沢計画」の建設地

「(仮称)パークウェルステイト湘南藤沢計画」の建設地

FujisawaSST 協議会(代表幹事:パナソニックグループ)は、“生きるエネルギーがうまれる街。”というコンセプトをもとに、社会・地域課題を捉えながら、サスティナブルに進化し続けるまちづくりに取り組んできました。このたび、FujisawaSST 協議会および三井不動産レジデンシャルは、子どもからシニアまで、多世代が共生するまちづくりを見据え、超高齢社会の課題解決を目指す民間主導・多世代共生型の持続可能なまちづくりモデルの更なる進化を目指しています。

Fujisawa サスティナブル・スマートタウンの街並み

Fujisawa サスティナブル・スマートタウンの街並み

(仮称)パークウェルステイト湘南藤沢計画」概要
所在地 :神奈川県藤沢市辻堂元町六丁目 1017-1(地番)他 4 筆
建築確認対象面積 :18,536.77 ㎡(5,607.37 坪)
法定延床面積: 45,345.44 ㎡(13,716.99 坪)
構造・規模: RC 造地上 14 階・13 階(共用棟:S 造 3 階)
類型 :住宅型有料老人ホーム
居室数: 計 566 室(一般居室 490 室、介護居室 76 室)(予定)
一般居室面積: 約 43 ㎡台~約 73 ㎡台
スケジュール 着工:2022 年 4 月 竣工:2024 年 6 月(予定) 開業:2024 年秋(予定)
設計・施工: 株式会社長谷工コーポレーション
外観デザイン: UDS 株式会社・株式会社長谷工コーポレーション
インテリア・外構デザイン: UDS 株式会社
照明デザイン :有限会社ソラ・アソシエイツ
医療連携/介護・看護パートナー :湘南藤沢徳洲会病院/ALSOK グループ(株式会社らいふ) ダイニング運営: 株式会社 LEOC

計画地案内図

計画地案内図

 

本物件・サービスの特長

1.多世代が共生しサスティナブルな先進的取組が進行する、湘南藤沢エリア「Fujisawa SST」内に誕生
江ノ島を中心とした海岸風景は、「湘南」の代表的イメージとして認知されている。商業・文教施設にも恵まれ、温暖な気候と風景が魅力の地。また、JR、小田急線、相鉄線、モノレール、江ノ島電鉄が通り、都心へのアクセスが良好で住みやすい街として発展しています。Fujisawa SST では、FujisawaSST 協議会、Fujisawa SST に住む人々および Fujisawa SST マネジメントと連携して、まちに賑わいを生むイベントやコミュニティ活動を行っています。本物件においても、三者と協力し、多世代の方との交流を楽しみながら参加できる活動を検討しています。

2.元気なシニアの充実した日々を彩る多様な共用施設と緑豊かな植栽計画
各共用施設は、海・空・風を想起させ湘南の自然と調和するインテリアデザインに。ダイニングは、相模湾方面の広い空を望めるよう共用棟 3 階に配置し、日替わりメニューやアラカルト料理を楽しむことが可能。ライブラリーでは、テラス席で陽光を感じながら読書が楽しめる。その他、ラウンジ、(仮称)湘南サロン、大浴場、フィットネスルーム、シアタールーム、カラオケルーム等を計画し、コミュニティ形成が図れる多様な共用施設を取り揃えています。

3.「湘南藤沢徳洲会病院」との医療連携と、安心を支える健康サポート・介護サービス
JCI 認証を取得している湘南藤沢徳洲会病院との医療連携、および安心の健康サポート・介護サービスを提供。湘南藤沢徳洲会病院(本物件から約 2.5km)と連携し、通院・入院や救急受け入れ、急性期の療養、人間ドック実施の他、入居者への定期的な相談会やセミナー等の実施を予定。健康サポート・介護サービスとして、24 時間体制で、レジデンス所属の看護スタッフが常駐し、日々の健康相談や緊急時の対応にあたる予定。また、将来介護ニーズが生じたときに備え、本物件内に介護専用フロアを用意。介護専用フロアには、専任ケアスタッフが 24 時間常駐し見守り・生活支援サービスを提供するとともに、外部の訪問介護サービスと組み合わせることで、入居者の状態に応じた介護サービスが提供できます。

4.ZEB Oriented 認証の取得・災害時も安心の BCP 対策
BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)に基づく評価にて「ZEB Oriented」認証取得する。「(仮称)パークウェルステイト湘南藤沢計画」は、三井不動産レジデンシャルにおけるカーボンニュートラルデザイン推進計画の一環として施設の設計一次エネルギー消費量を 30%削減し、BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)に基づく評価にて「ZEB Oriented」認証を取得済。なお、神奈川県建築物温暖化対策計画書制度「CASBEEかながわ」の「A ランク」を取得する予定。 また、施設内の電力については、再生可能エネルギー由来の非化石証書の持つ環境付加価値を付加した CO2 排出量実質ゼロの電気を利用し購入電力における CO2削減率 100%を達成します。