住まい選びに役立つ『街とマンションのトレンド情報』を写真付で詳しく紹介します

記事本数計315本! 60万PV超 
私らしい日常 思い描く未来 満足の住まい

「HARUMI FLAG」に5669組申込 平均倍率約13.8倍

ZEH-M Oriented「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」

「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」の完成予想模型 マンション探訪記
「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」の完成予想模型

マンション用地の取得難や建築費の上昇によってファミリー層がリーズナブルな価格でマンションを購入することが難しくなっています。不動産経済研究所発表の2021年度の首都圏新築マンションの平均価格は、6,360万円。一次取得層には、手が届きにくい価格になりつつあります。いっぽうで、地方圏に向けると好立地でかつ設備・仕様の充実したマンションも供給されています。その一つが、穴吹工務店が、岡山県倉敷市で開発中の分譲マンション「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」(地上15階建て、総戸数90戸)。現地とモデルルームを訪ねてレポートします。

「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」の現地案内図

「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」の現地案内図

物件概要「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」
所在地:岡山県倉敷市宮前73番10(地番)
交通:JR山陽本線・伯備線「倉敷」駅徒歩15分
構造・規模:鉄筋コンクリート造、地上15階建て
敷地面積:4,518.96㎡
延床面積:8,576.09㎡
総戸数:90戸
駐車場:135台(EV区画10区画、空配管設備区画4区画)
専有面積:72.41㎡~92.28㎡
間取り:3LDK・4LDK
着工:2022年4月4日
竣工:2023年12月上旬(予定)
入居開始:2024年2月上旬(予定)
設計:株式会社穴吹工務店本社一級建築士事務所
施工:株式会社穴吹工務店

■第1期販売概要(6月3日(金)から販売開始済み)
販売戸数:18戸
専有面積:72.41㎡~92.28㎡
間取り:3LDK・4LDK
販売金額:3,130万円~4,390万円

■第2期販売概要
販売戸数:15戸
専有面積:72.41㎡~92.28㎡
間取り:3LDK・4LDK
販売金額:3,160万円~4,390万円
販売スケジュール:2022年7月2日(土)午前10時より先着順受付開始

倉敷駅へ徒歩15分 「アリオ倉敷」が生活圏の便利なロケーション

倉敷駅の北口側

倉敷駅の北口側

「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」は、JR山陽本線・伯備線「倉敷」駅徒歩15分、「アリオ倉敷」「三井アウトレットパーク倉敷」などの商業施設や「倉敷みらい公園」など、にぎわいと豊かな自然にあふれた駅北側エリアに立地します。

「三井アウトレットパーク倉敷」

「三井アウトレットパーク倉敷」

また、教育施設や病院などの生活利便施設も徒歩圏にそろい、岡山県道60号線(倉敷笠岡線)や倉敷インターチェンジに近いため、岡山方面への通勤にも便利なロケーションです。

倉敷みらい公園

倉敷みらい公園

建物は、地上15階建て全戸南向きの全90邸。南側には、住宅街が広がっていて上層階から市内の街並みを一望できます。間取りは3LDKと4LDK(72.41㎡~92.28㎡)の全11タイプ、22のバリエーション。全住戸に、ウォークインクローゼットをしつらえ、一部の住戸には、ウォークスルークローゼットやファミリークローゼットなど豊富な収納を備えています。

建物の南側には、雨の日や荷物の多い時にもスムーズに車から移動できる「サブエントランス」と、「車寄せ(ウェイティングスペース)」を用意。エントランスホールの一角には、ソファを設置したWi-Fi完備のラウンジがあり、「坪庭」を眺めながら寛げます。敷地には、36種類の草木を配し、四季にわたって緑を感じることができます。

「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」の完成予想模型(北側)

「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」の完成予想模型(北側)

また、車での通勤など2台目需要に対応するすべく駐車場設置率150%の平置き駐車場を確保。駐車場ニーズの高い地方都市ですが、これだけの設置率は魅力的です。なお、EVに対応した区画も10区画用意しています。

7月2日に始まった第2期の販売価格は、3,160万円~4,390万円。専有面積は、72.41㎡~92.28㎡なので、もっとも広い住戸の坪単価が157万円台とリーズナブルです。首都圏では、早々出会えないゆとりの住戸に手が届きます。

「ZEH-M Oriented」仕様で「BELS」による第三者認証を取得

設備・仕様の高さも「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」の魅力で二重床・二重天井を採用。断熱性能を高め、省エネを実現する「ZEH-M Oriented」仕様で「BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)」による第三者認証を取得しています。床、天井部分に高断熱材を採用し、外気に直接触れる窓は、LOW-E複層ガラスを使用。さらに、高効率設備であるエコジョーズやLED照明を採用することで大幅な省エネ(省エネ基準比20%以上削減)を実現します。

間取りは、3LDKと4LDKの全11タイプ、22のバリエーション。リビングダイニングは、明るく使い勝手が良い横長の間取りが中心。収納にこだわり、ウォークインクローゼットのほか、キッチンには食材や調理器具などを収納できる棚を標準装備してあります。また、一部の間取りでは、ワークスペースとして利用可能な居室を設えています。

「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」のプレゼンテーション

「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」のプレゼンテーション

さらに、顔認証技術を導入したセキュリティサービス「サーパスエスコートサービス+F-ace」を標準採用。宅配ボックスに荷物が預けられた際には、指定のメールアドレスにメールが配信されます。最新のテクノロジーにより安心・便利なライフスタイルをサポートします。

モデルルームで良さを実感 バルコニー隔て板は上部まで スロップシンクも

「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」のモデルルームのリビングダイニング

「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」のモデルルームのリビングダイニング

モデルルームを見学すると、「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」の暮らしに配慮した間取りプランや設備・仕様の充実に気づきます。柱型の内部の出っ張りを抑えたユニット構成で、玄関前にはアルコーブを全住戸確保。全戸南向きかつ間口を十分確保することで、ファミリー層に人気のある横長リビングが中心になっています。

「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」のモデルルームのバルコニー

「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」のモデルルームのバルコニー

「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」のモデルルームのバルコニーには、スロップシンクも

「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」のモデルルームのバルコニーには、スロップシンクも

感心したのが、バルコニー部分。約1.8mの奥行きがあり、プライバシーを守りやすいように隣接住戸との隔て板を上部までのばしています。また、全戸にスロップシンクも用意。首都圏の大規模マンションでも、なかなか見かけなくなった設備が3130万円の住戸にも付いています。

「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」のドアストッパー

「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」のドアストッパー

Low-E複層ガラスサッシや食器洗い乾燥機、キッチンのソフトクローザーなど住み心地や暮らしやすさに配慮した設備仕様が充実。首都圏の低価格マンションでは、採用されないこともあるドアストッパーもリビングだけでなく居室のドアにも備えられています。

1期18戸の販売に対し、2022年6月末時点で16戸に申込みが入るなど売れ行きは好調。倉敷駅に徒歩圏の高層マンションということもあり、ファミリー層だけでなくシニア層の購入などもあるようです。首都圏のマンション仕様にも勝るようなZEHマンションの70㎡超え3LDKが3130万円から。首都圏から見るとなんともうらやましいマンション市場にため息が出ました。

人口40万人台の倉敷市でも、マンション適地は少ないようで地元層の支持を集める「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」。マーケットの大きさを考えて、来年中の完売を目指しているようです。倉敷市にお住まいの方は、見学してみてはいかがでしょうか。