住まい選びに役立つ『街とマンションのトレンド情報』を写真付で詳しく紹介します

記事本数計323本! 60万PV超 
私らしい日常 思い描く未来 満足の住まい

待望のグラン「ザ・ パークハウス グラン 三番町 26」がすごい

問い合わせ2700件超「アトラスタワー五反田」全213邸誕生

「アトラスタワー五反田」の外観完成予想CG ニュース&トピックス
「アトラスタワー五反田」の外観完成予想CG

旭化成不動産レジデンスは、東京都品川区にて開発中の新築分譲マンション「アトラスタワー五反田」(総戸数213戸)の販売を2022年10月に行うことを発表しました。

JR山手線五反田駅徒歩5分に位置する地上30階建てのゲーテッドタワーマンション。目黒川沿いの好立地にあり、4月27日にオフィシャルサイト開設以来、2022年8月末時点で2,700組超の問い合わせがあるなど注目を集めています。物件の特徴を紹介します。

 

「アトラスタワー五反田」の現地案内図

「アトラスタワー五反田」の現地案内図

【アトラスタワー五反田 物件概要】
所在地 東京都品川区西五反田二丁目22番1,2,3,5,6(地番)
交通 JR山手線「五反田」駅 徒歩5分(西口)
都営浅草線「五反田」駅 徒歩3分(A2出入り口)
東急池上線「五反田」駅 徒歩5分(1階出入り口)
用途地域 商業地域
構造・規模 鉄筋コンクリート造、地上30階、地下1階
敷地面積 2,079.57㎡
専有面積・間取り 30.12㎡~126.94㎡・1R~3LDK
総戸数 213戸(非分譲住戸11戸、広告対象外住戸8戸含む)
竣工・引渡予定 竣工:2024年3月中旬予定 引渡:2024年3月下旬予定
売主 旭化成不動産レジデンス株式会社
設計・監理 (意匠・監理)株式会社 NEXT ARCHITECT&ASSOCIATES
(構造・電気・設備・監理)西松建設株式会社 一級建築士事務所
施工 西松建設株式会社

山手線徒歩5分圏目黒川沿いのタワーは、17年ぶりの供給

【アトラスタワー五反田の特徴】
・JR山手線徒歩5分圏×タワー×目黒川沿い。2005年以来17年ぶりの供給となる希少物件・・・1995年以降に発売されたJR山手線徒歩5分圏のマンションは327物件。そのうち20階建て以上で目黒川沿いのタワーマンションはわずか1物件のみ。「アトラスタワー五反田」は、2005年以来17年ぶりの供給となっています。(MRC調べ/[対象期間]1999年~2021年11月3日までの発売。)

「アトラスタワー五反田」の敷地計画図

「アトラスタワー五反田」の敷地計画図

・ゲートを構え、結界性を持たせた邸宅~築地塀と門で区切ることで都市の喧騒から一転して静寂の空間へ・・・JR山手線五反田駅徒歩5分の好立地でありながら、日本独自の空間文化を用いることで築地塀と門と庭に囲まれたタワーに緑、水、石の潤いと庭を用いて静寂の空間を創出。都心にありがちな複合用途のタワーマンションと異なり、レジデンス専用タワーマンションだからこそ実現できた静寂かつ上質な空間を確保。

「アトラスタワー五反田」のエントランスアプローチ完成予想CG

「アトラスタワー五反田」のエントランスアプローチ完成予想CG

・充実の共用部・・・タワーの2階と3階部分には、ライブラリーラウンジやパーティールームなど個々のライフスタイルと新しい時代を見つめた多様かつ個性的な共用空間をプランニング。

「アトラスタワー五反田」の二層吹き抜けのエントランスホール(左)とリフトロビー(右)完成予想CG

「アトラスタワー五反田」の二層吹き抜けのエントランスホール(左)とリフトロビー(右)完成予想CG

・快適性を追求した専有部分・・・角住戸率やワイドスパン、天井高にこだわることで生まれるゆとりの住み心地を実現。都市の暮らしと新しい時代を深く思考したセキュリティやサービスなど、快適性を追求。

「アトラスタワー五反田」のフロアプラン例

「アトラスタワー五反田」のフロアプラン例

都市生活に求められるプライバシーとセキュリティに配慮した内廊下設計を採用。角住戸およびワイドスパン中心の設計によって開口面を増やし、採光性を向上。自然の光に包まれる心地よい住まいを実現。専有部の天井高は2,550~2,700mm。床面積×天井高を意味する気積を拡張することで、立体的な広がりのある空間を追求しています。

【住戸プラン例】

「アトラスタワー五反田」のJ6type 3LDK+WIC+SIC 専有面積 126.94㎡ バルコニー24.56㎡の間取り図

「アトラスタワー五反田」のJ6type 3LDK+WIC+SIC 専有面積 126.94㎡ バルコニー24.56㎡の間取り図

・全居室とキッチンをバルコニー面に配した開放的な3LDK
・邸内のプライベートとパブリックを分離した贅沢な空間設計
・コーナーサッシュを配したリビング・ダイニングは約20畳のゆとりの空間
・2WAY動線のキッチンや2ボウル洗面台、1822サイズの浴室など充実の水回り
・シューズインクローゼットやウォークインクローゼットなどの多彩な収納

・プレミアム住戸について
28階~30階の上層階がプレミアム住戸として販売予定。30階は住戸付設駐車場付き。その他のプレミアム住戸も駐車場優先権付きです。東京タワー、富士山を望む眺望の良さや、キッチンはSieMaticを使うなど充実の設備仕様に加え天井高は2.7mとなっており、プレミアム住戸ならではの上質な空間を届けます。