住まい選びに役立つ『街とマンションのトレンド情報』を写真付で詳しく紹介します

記事本数計343本! 70万PV超 
私らしい日常 思い描く未来 満足の住まい

これは注目!南船橋の駅前街区に「パークホームズ南船橋」誕生

プラウドギャラリー新宿を開設 プラウド阿佐ヶ谷南二丁目などを販売

プラウドギャラリー新宿の受付 マンション探訪記
プラウドギャラリー新宿の受付

野村不動産は、東京都内で分譲する新築分譲マンションシリーズ「プラウド」を比較検討できる新たな販売拠点として、「プラウドギャラリー新宿」を開設しました。ギャラリーでは、都心エリアを中心に物件を紹介する予定です。ギャラリーを訪ね、内部の様子とギャラリーで紹介する第一弾物件「プラウド阿佐谷南二丁目」の現地を紹介します。

東京都内の10物件以上を販売 第一弾は、南阿佐ヶ谷二丁目と王子神谷

野村不動産は、すでに多くのギャラリーを展開しており、首都圏では、虎ノ門、五反田、武蔵野、横浜、武蔵小杉、浦和があります。また、新宿と同様のスケールの大きいギャラリーとしてプラウドギャラリー名古屋がオープンしています。

プラウドギャラリー新宿の商談ゾーン

プラウドギャラリー新宿の商談ゾーン

複数の物件を販売するマンションギャラリーは、多くのディベロッパーすでに導入しています。今回の新宿で新しさを感じるのは、約1400㎡もの広さとともに社員のワーキングスペースをオープンにしていること。コクヨの監修のもと、ウェイティングスペースからオフィス内の執務スペースの様子が見えるガラス貼りに。ものづくりや開発への姿勢を伝える空間になっています。

プラウドギャラリー新宿の商談ブース

プラウドギャラリー新宿の商談ブース

商談コーナーも、緑豊かなオープンなつくりとなっていて開放的。クローズされたブースが多い昨今の販売センターのつくりとは異なり、ゆったりと寛げる雰囲気になっています。

ギャラリー内には、2つのコンセプトルームのほか個別物件の展示コーナーとLABOゾーンが設けられています。開設時点では、「プラウド阿佐谷南二丁目」(東京都・杉並区/総戸数:47 戸)と「プラウド王子神谷」(東京都・北区/総戸数:79 戸)が対象物件となっています。

さまざまなデジタルデバイスを活用した「LABO ZONE」を設置

既存の首都圏のプラウドギャラリーにはない取組みとして、さまざまなデジタルデバイスを活用した「LABO ZONE」を設置していることが挙げられます。ヴァーチャル音声案内システムによる情報収集、VR 模型、3 面スクリーンへのプロジェクター投影を活用した、間取りの可変性体験等、住まいの検討をサポートするプレゼンテーションが用意されています。

プラウドギャラリー新宿のLABOゾーン

プラウドギャラリー新宿のLABOゾーン

また、国産木材・再生材の積極活用による環境対応を行うとともに、世界的な基準で健康・安全性を評価する国際認証「WELL Health-Safety Rating」を国内のマンションギャラリーとしては初めて取得しています。

プラウドギャラリー新宿のコンセプトルーム70

プラウドギャラリー新宿のコンセプトルーム70

複数物件を扱うギャラリーの開設のメリットとして、設備・仕様の共通化によるコストの低減が挙げられます。仕様をアップすることで、より安価に顧客満足の高い暮らしを提案することも。例えば、フィオレストーン天板のキッチンなど上質感ある設備を「プラウド阿佐谷南二丁目」、「プラウド王子神谷」ともに採用しています。

プラウドギャラリー新宿のコンセプトルーム100

プラウドギャラリー新宿のコンセプトルーム100

なお、ギャラリーの開設期間は約3年間を予定しています。現在、野村不動産では、東日本旅客鉄道と共同で国家戦略特別区域計画の特定事業である、「芝浦プロジェクト」推進中。区域面積約4.7ha、高さ約 235m、延床面積約 55 万㎡の、オフィス・ホテル・商業施設・住宅を含む、約 10 年間に及ぶ2棟構成の大規模複合開発で、S棟は2025年2月に開業予定。販売拠点もこちらに移るのかもしれません。

「阿佐ヶ谷」駅徒歩3分の全戸南向き 二層吹き抜けエントランスも

阿佐ヶ谷駅前の中杉通り

阿佐ヶ谷駅前の中杉通り

「プラウド阿佐ヶ谷南二丁目」は、JR中央線「阿佐ヶ谷」駅徒歩3分の地上13階建て全47戸(非分譲14戸含む)のマンション。敷地の南方面は住居系用途地域が広がるロケーションで、落ち着いた街並みを望む立地環境です。

阿佐ヶ谷駅前の阿佐ヶ谷パールセンター 入口

阿佐ヶ谷駅前の阿佐ヶ谷パールセンター 入口

阿佐ヶ谷駅は、駅前からアーケードのある商店街、阿佐ヶ谷パールセンターがありにぎわいのある人気の街。カフェやレストランなどのサードプレイスも豊富にあります。

阿佐ヶ谷駅前の商店街の様子

阿佐ヶ谷駅前の商店街の様子

「プラウド阿佐ヶ谷南二丁目」は、商店街を抜けて暫し歩いた落ち着いた住環境の場所。敷地は南道路に面し、全戸南向きとなっており日当たりと開放感を享受できます。

プラウド阿佐ヶ谷南二丁目の建設地

プラウド阿佐ヶ谷南二丁目の建設地

建物は、地上13階建ての全戸南向きの全47邸。道路からの奥行きを最大14m確保。エントランスホールを二層吹き抜けとするなど上質感あるつくりになっています。

プラウド阿佐ヶ谷南二丁目の現地プレゼンテーション

プラウド阿佐ヶ谷南二丁目の現地プレゼンテーション

間取りは、1LDK~3LDKで専有面積は、38.48 ㎡~122.15 ㎡。居室の内装テイストは、ギャラリーに設けられたコンセプトルームで確認できます。希少なロケーションだけに、既に多くの問い合わせがあるようです。

《プラウド阿佐ヶ谷南二丁目 物件概要》
所在地 東京都杉並区阿佐谷南二丁目836番4(地番)
交通情報 JR中央線 「阿佐ケ谷」駅 徒歩3分 東京メトロ丸ノ内線 「南阿佐ケ谷」駅 徒歩9分
敷地面積 1,066.97 m2(※計画変更により、確認対象面積が今後変更予定。)
用途地域 商業地域
構造・規模 鉄筋コンクリート地上13階
建物竣工時期 2024年2月中旬(予定)
入居(引渡)時期 2024年3月下旬(予定)
分譲後の権利形態 敷地は、専有面積割合による所有権の共有。
総戸数 47戸(非分譲14戸含む)
販売戸数 未定
予定販売価格 未定
予定最多価格帯 未定
間取り 1LDK ~ 3LDK
専有面積 38.48 ㎡~ 122.15 ㎡
管理形態 区分所有者全員で管理組合結成後、野村不動産パートナーズ株式会社に委託(予定)
売主 野村不動産株式会社
施工 野村建設工業株式会社
※上記は、 2023年2月20日時点の参考情報です。公式ホームページを確認ください。