『街とマンションのトレンド情報』をタイムリーに発信します。

記事本数計400本! 100万PV超 
かけがえのない人生に豊かさと自由を
より良き『住まい・社会・未来』

住宅・商業一体の大規模複合開発「シティタワーズ板橋大山」に注目

マンションとホテルの複合「(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画」三井不動産グループが着工

ニュース&トピックス
外観イメージパース

三井不動産レジデンシャル株式会社と三井不動産株式会社および株式会社三井不動産ホテルマネジメントは、大阪市北区堂島浜二丁目において事業を推進している「(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画」が、2023 年 6 月1日に着工したことを発表した。なお、建物竣工およびホテル開業は 2027 年春に予定されている。

同物件は、三井不動産グループ初である、分譲マンションとホテルの大規模複合開発。水都大阪を象徴する堂島川のリバーフロントという好立地において、大阪の未来を担う革新的なプロジェクトになることを目指している。なお、ホテルについては三井不動産ホテルマネジメントが「三井ガーデンホテルズ」のプレミアシリーズとして運営を行う。大阪府内で三井不動産グループが運営するホテルとしては「三井ガーデンホテル大阪プレミア」に続き、2 施設目となる。

敷地配置イメージ

敷地配置イメージ

三井不動産グループが連携し開発する分譲マンションとホテルの大規模複合開発プロジェクト
約 161mの超高層タワーが、大阪の伝統と現代の利便性をあわせもつリバーフロント、堂島浜に誕生 リバーフロントの立地を生かし、ゆとりと開放感を演出する建築計画 関西初となる「株式会社ホシノアーキテクツ」が手掛ける洗練されたファサードデザイン 国内初の分譲マンションとホテルの複合施設における実質再生可能エネルギー100%一括受電システム採用

1.三井不動産グループが連携し開発する分譲マンションとホテルの大規模複合開発プロジェクト
本物件は、関西でも有数の高さ約 161m、延床面積約 7.5 万㎡、地上 40 階・総戸数 513 戸の分譲マンションと客室数220 室を備えたホテルによる大規模複合開発プロジェクト。また、三井不動産グループ初の分譲マンションとホテルの複合開発であり、三井不動産グループ各社の緊密な連携により、空間の設えにおいても、サービスにおいても、ハイクオリティなおもてなしを提供しする。

2.約 161mの超高層タワーが、大阪の伝統と現代の利便性をあわせもつリバーフロントに誕生
本物件は、JR 東海道本線「大阪」駅から徒歩 11 分、Osaka Metro 四つ橋線「西梅田」駅より徒歩 6 分、Osaka Metro 御堂筋線「淀屋橋」駅より徒歩 10 分と、梅田エリアにも近く、駅直結地下街出入口まで徒歩 2 分と、利便性に優れた堂島エリアに立地。堂島エリアは、世界初の本格的な先物取引所とされる「堂島米会所」の開設を機に全国諸大名の蔵屋敷が次々と誕生し、「天下の台所」と称された大阪の発展を牽引してきたエリアで、江戸時代より文化・経済・商業の中心地として栄えてきた。また、エリア内の堂島川付近では、先進的な高層建築群とレトロな意匠の建築や橋などが共存した景観を構成している。本物件は、この堂島エリアの中でも水運・交通を支えた「堂島浜」エリアに位置しており、歴史や利便性に加え、この立地ならではのリバービューも享受できる超高層タワーとなる。

3.リバーフロントの立地を生かし、ゆとりと開放感を演出する建築計画
堂島川に面した立地を生かし、都心にありながらゆとりと開放感あふれるライフスタイルの実現を目指した建築計画。
<分譲マンション共用部>
・1 階 :エントランスホールにコンシェルジュを配置。
・2 階 :ラウンジ、ライブラリーサロン、コミュニティホールを設置。
・24 階:リバービューを望むスパエリアなどを設置。
・堂島川沿いには、アネックス棟を設置し、入居者様に憩いのスペースを提供。
<分譲マンション専有部>
・多様なライフスタイルに応える1LDK~3LDK の幅広いプランバリエーションを用意。
・各住戸の間口をワイドに確保することで、全居室が外部に面し光を取り込むことが可能。
・ゆとりある天井高とダイレクトビューサッシを多数採用。
・全戸にトランクルームを設置。

<ホテル>
・地上 25 階~31 階の高層立地による開放的な眺望を享受可能。
・ビューバスやスイート客室等、豊富な客室ラインナップ。様々な宿泊ニーズに幅広く対応。
・記念日等特別な日を彩る開放的なテラスを備えたレストラン、バー。
・高層階からのビューを楽しめ、十分なスケールを感じられるフィットネスジム。
・宿泊者専用の上質なプライベート性を感じられるゲストラウンジ。
・平均面積 30 ㎡超のゆとりと寛ぎを実現した客室。

4.関西初となる「株式会社ホシノアーキテクツ」が手掛ける洗練されたファサードデザイン

本物件のファサードデザインは国際的に活動を行う建築家の星野 裕明氏が代表取締役を務める「株式会社ホシノアーキテクツ」が担当。首都圏では三井不動産グループとのコラボレーションによる大規模プロジェクトも数多く手掛けているが、関西では初のプロジェクトとなる。都心部の活気と先進性、水辺の癒しと爽快感を存分に生かした分譲マンションとホテルの複合開発として、堂島・梅田・中之島エリア全体の活性化に貢献する。

5.国内初の分譲マンションとホテルの複合施設における実質再生可能エネルギー100%一括受電システム採用
同物件では、分譲マンションの共用部、専有部、ホテルを含む1棟全ての電力を実質再生可能エネルギー100%(非化石証書を持つ環境価値を内包した電気)の一括受電システムにて賄う予定です。分譲マンションとホテルの複合施設における実質再生可能エネルギー100%の一括受電システムの採用は、国内初の取り組みとなる。分譲マンションでは ZEH-M(ゼロ・エネルギー・ハウス・マンション)の認証取得を予定してる。

「(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画」全体概要
所在地 大阪市北区堂島浜二丁目 4 番 1 他
交通 JR 東海道本線「大阪」駅徒歩 11 分、Osaka Metro 四つ橋線「西梅田」駅徒歩 6 分、Osaka Metro 御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩 10 分、JR 東西線「北新地」駅徒歩 6 分、京阪電気鉄道中之島線「渡辺橋」駅徒歩 3 分
用途地域 商業地域
構造・規模 高層棟:RC 造 地上 40 階、地下 1 階建
低層棟:RC 造・一部 S 造 地上 4 階、地下 1 階建
ANNEX 棟:S 造・一部 RC 造 地上 2 階建
敷地面積 5,755.23 ㎡(主敷地:5,282.86 ㎡、従敷地:472.37 ㎡)
主用途 分譲共同住宅・ホテル・飲食店舗・事務所
設計・施工 清水建設株式会社
外観デザイン監修 株式会社ホシノアーキテクツ

「(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画(分譲マンション)」概要
間取り 1LDK~3LDK
総戸数  513 戸
竣工時期  2027 年春(予定)
事業主 三井不動産レジデンシャル株式会社

「(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画(ホテル)」概要
客室数 220 室
開業時期 2027 年春(予定)
ホテル付帯施設 レストラン、バー、ゲストラウンジ、フィットネスジム