住まい選びに役立つ『街とマンションのトレンド情報』を写真付で詳しく紹介します

記事本数計230本!30万PV超 
私らしい日常 満足の住まい 思い描く未来

新築マンション騰落率ランキング東京23区別各トップ3 一覧表
街のトレンド

3月15日に足元にサクラ 日本橋桜フェスティバル開催

日本橋地域で、3月15日(金)から4月7日(日)の期間に「日本橋 桜フェスティバル 2019」が開催されます。10万球のLEDを使ったデジタルアート作品「The Tree of Light ー灯桜ー」や足元にサクラが咲いたような「サクラカーペット」を先行公開。フォトジェニックな仕掛けをオープンに先駆けて紹介します。
マーケット情報

価格は3.6%上昇 2019年2月の首都圏中古マンション市場

公益財団法人東日本不動産流通機構から2019年2月度の中古市場の動向が発表されました。公表データによれば、価格が弱含んだ1月と異なり堅調な動きを示しています。
マンション探訪記

地上30階建て 複合再開発超高層「千住 ザ・タワー」の魅力

「北千住」駅徒歩3分の商店街に面した生活利便性の高い場所に建つ地上30階建ての超高層タワーレジデンス「千住 ザ・タワー」。恵まれた交通ネットワークに加え、広場・商業・子育て支援など地域貢献施設との複合再開発プロジェクトです。モデルルームと現地を訪ねます。
コラム&インタビュー

「不動産価格が下がる」でも「不動産は買い時だ」と思うが37.9%

野村不動産アーバンネット株式会社は、不動産情報サイト「ノムコム」の会員を対象とした「住宅購入に 関する意識調査(第 16 回)」を実施しました。調査結果を見ると「不動産の価格は下がると思う」が38.6%に。では、買い時と考える人はどのくらいでしょうか?
マーケット情報

97%の地点が上昇 地価LOOKレポート発表

平成30年第4四半期(10月~12月)の地価LOOKレポートが発表されました。高度利用地等の地区について、四半期毎に地価動向を把握し先行的な地価動向を明らかにすることを目的としたレポート。上昇地区を紹介します。
マーケット情報

プラウドシティ大田六郷が完売 2019年2月のマンション市場

「街とマンションのトレンド情報局」では、首都圏を中心に定期的にマーケットのトレンドを振り返ります。2019年2月は首都圏の新築マンションの動向で値ごろ感のある好調物件をウォッチしてみました。
ニュース&トピックス

「ブランズタワー豊洲」資料請求7000件超の注目度

「ブランズタワー豊洲」のプレス向け発表会が開催されました。「豊洲」駅徒歩4分の約24,000平米超の敷地に総戸数1,152戸の地上48階建て地下1階建てのタワーレジデンス。資料請求は既に3800件を超えています。注目される理由を探ります。
マーケット情報

首都圏中古マンション価格は、2012年から6年で35%の大幅上昇

公益財団法人東日本不動産流通機構から首都圏不動産流通市場の動向(2018年)が発表されました。首都圏の中古マンションの成約件数は4年ぶりに前年を下回ったものの高水準を維持。レインズのデータを基に2018年の中古市場を振り返ります。
ライフ&マネー

消費税の影響は? 2019年は、マンション買い時か

2019年がスタートしました。初月契約率が62.1%と減速した新築マンションマーケット。2018年12月末時点の販売在庫数は、9552戸と前年末比よりも増加しています。10月に、消費税の引上げも予定。2019年の買い時度合いを考えます。
ニュース&トピックス

2019年のNEWSなマンション『HARUMI FLAG』(晴海フラッグ)

2018年10月31日、都心と湾岸エリアの結節点である中央区晴海に誕生するビッグプロジェクト『HARUMI FLAG』が発表されました。全24棟 5632戸の大規模プロジェクト。市場に大きな影響を与えるその魅力について考えてみます。