住まい選びに役立つ『街とマンションのトレンド情報』を写真付で詳しく紹介します

記事本数計230本!30万PV超 
私らしい日常 満足の住まい 思い描く未来

新築マンション騰落率ランキング東京23区別各トップ3 一覧表
ニュース&トピックス

「大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業」組合設立

大崎駅西口F南地区市街地再開発組合は、東京都品川区大崎三丁目地内(一部、二丁目地内)で事業推進する「大崎西口F南地区市街地再開発事業」について、再開発組合を設立したことを発表した。なお、事業協力者として事業推進に協力していた住友不動産株式会社が、参加組合員として本事業に参画する。
マンション探訪記

「パークタワー勝どきミッド/サウス」注目理由モデルルーム探訪

大江戸線「勝どき」駅へ地下通路で直結する「パークタワー勝どきミッド/サウス」の第1期1次の販売がスタートしました。9千件を超えるエントリーで、1700組超の来場数と盛況。モデルルームを訪ね、「パークタワー勝どきミッド/サウス」の注目ポイントを紹介します。(2021年3月11日 第1期3次販売概要を追記)
コラム&インタビュー

東日本大震災から10年 今一度確認したい防災への備え

2021年3月11日で、東日本大震災発生から10年になります。東日本の広範囲なエリアに被害をもたらした未曽有の大災害。地震に起因した津波災害は、多くの尊い命を奪いました。今一度確認したい防災への備えについて紹介します。
ライフ&マネー

横浜、恵比寿、吉祥寺がトップ3「SUUMO住みたい街ランキング2021」

株式会社リクルート住まいカンパニーは、関東に居住している人を対象に実施したWEBアンケート形式による「SUUMO 住みたい街ランキング2021 関東版」を集計し概要を発表しました。上位に変動は少ないものの10位以下のランクアップした街にはある傾向が。結果を紹介します。
マンション探訪記

「パークホームズLaLa南船橋ステーションプレミア」の人気理由

JR京葉線「南船橋」駅徒歩3分の全戸南西向き全231邸「パークホームズLaLa南船橋ステーションプレミア」の販売が堅調です。2020年7月の第1期販売から約8か月。既に8割以上の住戸が申込済みで未成約住戸は40戸足らず。総反響数は、2800件超。総来場件数も800組を超えています。現地とモデルルームを訪ねその理由を探ります。
ニュース&トピックス

【フラット35】金利の最低値 平成30年12月以来の水準に上昇

住宅金融支援機構発表の住宅ローン商品「フラット35」の令和3年3月の金利水準が過去2年間で最も高い金利水準になりました。「フラット35」とは、全国300以上の金融機関が住宅金融支援機構と提携して扱う「全期間固定金利型住宅ローン」。3月の金利動向を紹介します。
マーケット情報

首都圏トップは野村不動産 2020年新築マンション供給ランキング

不動産経済研究所発表の「全国マンション市場動向 2020年のまとめ」によれば、 2020年に全国で発売された新築マンションの供給戸数は、対前年比15. 2%減の5万9, 907戸に。コロナ禍の影響もあり1976年以来の低水準になりました。全国の平均価格は、前年比3.8%アップの4, 971万円。4年連続で最高値を更新しています。発表された2020年のマンション供給動向を紹介します。
ニュース&トピックス

ホテル✖住まいの新しいサブスクリプション「サブ住む」スタート

三井不動産および三井不動産ホテルマネジメントは、テレワークの推進やワーケーションが注目される等、コロナ禍において大きく変化したライフスタイルに着目し、ホテルを活用した新しい「住まいと暮らし」の形を提案する2種類から選べるサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供を発表した。その内容を紹介します。
ニュース&トピックス

「そなえるカルタ」水害版 三菱地所グループが作成

三菱地所レジデンス(株)と三菱地所コミュニティ(株)は、被災した方の声を届けるオリジナルの防災ツール「そなえるカルタ」に「水害版」を追加し公開しました。「そなえるカルタ」は、2011 年の東日本大震災で被災された方に、当時、困ったこと・大変だったことについてヒアリングし、その声を届けることを目的として、開発した防災ツール。その内容を紹介します。
コラム&インタビュー

住まいの売却検討者&実施者調査 「住む場所を変える」が理由1位

株式会社リクルート住まいカンパニーは、2020年12月に「住まいの売却検討者&実施者」調査を行いました。この調査は、居住用不動産売却の実施・検討をしている人(首都圏)を対象に、意識と行動などを把握することを目的とした調査です。公開された調査結果を紹介します。