住まい選びに役立つ『街とマンションのトレンド情報』を写真付で詳しく紹介します

記事本数計246本!30万PV超 
私らしい日常 満足の住まい 思い描く未来

新築マンション価格は、ドル換算では10年間上昇していなかった

「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」 傑作マンション探訪

鴨川と「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」 マンション探訪記
鴨川と「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」

「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」は、京都御所の東側エリアの鴨川に面した場所に建つ総戸数85戸のマンションです。2015年12月に第1期がスタートした販売は、半数を超える住戸が億ションにもかかわらず竣工前に全戸完売。最高価格は、7億円を超えるプレミアムレジデンスです。

「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」の外観

「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」の外観

2020年10月に京都に立ち寄る機会を得て、現地周辺を探訪。2017年6月に開かれた竣工内覧会の共用部の写真とともに建物の魅力を紹介。「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」の傑作ともいえる商品企画を紹介します。

鴨川のせせらぎを身近に 「悠久の世界観」をプランニングで表現

「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」の立地の特徴は、鴨川に面した稀少立地であること。東側に鴨川・大文字山を望み、西側に京都御所・京都御苑が位置するロケーションです。

京都御所と京都御苑

京都御所と京都御苑

建物は、ラーメン構造を採用した重厚な雰囲気の本館と、壁式構造を採用した開放的な雰囲気の別館から成る2棟構成。グッドデザイン賞受賞の「ザ・パークハウス グラン 千鳥ヶ淵」を手がけたメンバーが中心となってデザイン。外観は、日本の伝統的建築意匠を盛り込み「悠久の世界観」を表現した共用空間を提案しています。

 

「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」の共用部の企画のポイント

「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」の共用部の企画のポイント

 

「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」物件概要
所 在 地:京都府京都市上京区西三本木通荒神口下ル上生洲町 197 番地 11(住居表示)
交 通:京阪鴨東線「神宮丸太町」駅徒歩 6 分
敷地面 積:5,102.26 ㎡
構造・規 模:鉄筋コンクリート造・地上 5 階地下 1 階建
住 戸 数:85 戸(事業協力者住戸 10 戸含む)
住戸面 積:43.38㎡~287.23㎡
間 取 り:1LDK~3LDK
売 主:三菱地所レジデンス株式会社
施 工:株式会社熊谷組
設 計 ・ 監 理:株式会社三菱地所設計
インテリアデザイン:株式会社メック・デザイン・インターナショナル
管理会 社:管理組合成立後、三菱地所コミュニティ株式会社に管理委託
竣 工:2017 年 3 月 16 日
引 渡:2017 年 6 月 23 日

 

「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」の外観

「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」の外観

大きな寄棟屋根、軒庇や欄干などの水平線を強調し、「日本建築のエッセンス×京の美意識」をコンセプトにした外観デザイン。外構には、大小様々な植栽を施し深みのある景観を演出しています。

グランドエントランス前には、太閤秀吉の「醍醐の花見」を彩ったしだれ桜のクローンを配置。屈曲した塀に格子を印象的に配したプライベートエントランスを抜けて中に入っていきます。

「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」の共用廊下

「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」の共用廊下

専有部へのアプローチの小径は、京町屋のようで何処となく風情を感じます。

「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」の共用部

「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」の共用部

エントランス先のホール。プライバシーを守りつつ四季の庭を愉しむ演出が素晴らしい。

「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」の共用部

「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」の共用部

絵画や陶芸、彫刻、書など京都に深いゆかりを持つ 7 人の芸術家の作品を展示し、「小さな現代美術館」と感じられるような空間を演出しています。

「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」の共用部

「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」の共用部

石組みに囲まれた植込みと一体感が息づくラウンジ「YUSUI -幽邃-」

「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」の共用部

「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」の共用部

木格子の先に内庭が広がる「SANSUI -山水-」

「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」の共用部

「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」の共用部

組子障子を配した小径には、朝から昼、午後、夕方から夜と時間帯によって光を変化させ季節や時間の流れを反映しています。

「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」の共用部

「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」の共用部

立体化された内庭を反対側から眺める設計とし「離れ」の雰囲気を持たせた共用ラウンジ「MIYABI -雅-」。

古都京都は、景観保全のための様々な規制があり、中でも高さ規制は他の自治体と比べ厳しく、平成19年に最高31mに制限。地域によっては、さらに厳しく制限しているエリアもあります。

鴨川に面した分譲マンションの供給は、11年ぶり。24時間有人管理やバイリンガルのコンシェルジュなどのソフトサービスも実施。分譲時の高い評価も納得のプランニングです。

街の風景は、一つ一つの建物で構成されていきます。街の歴史や文化を継承しつつ景観を大切にしながらプランニングしていくことがマンションの価値を結果的に高めるのだと思います。

 

銀閣寺へのアプローチ

銀閣寺へのアプローチ

【編集後記】

「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」のような京都のブランドエリアのマンションの多くは、3割から4割程度は京都外に住む方がセカンドハウスとして所有するケースが多いようです。

久々に京都に立ち寄り、下賀茂神社、銀閣寺、南禅寺などを訪ねましたが10月だったこともあり行き交う人も少なくゆっくりと京都を味わえました。この魅力は世紀を超えても受け継がれることでしょう。変わらない価値があることが、京都のレジデンスの魅力といえるのではないでしょうか。