住まい選びに役立つ『街とマンションのトレンド情報』を写真付で詳しく紹介します

記事本数計179本! 20万PV超 世界を広げ知識を深め理想の暮らしを実現しよう‼

石神井川の桜並木と公園隣接「アトラス加賀」が完売

マーケット情報

マーケット情報

2020年10月度首都圏マンションは、供給大幅増 完売も相次ぐ

不動産経済研究所発表の2020年10月度の首都圏マンション市場動向によれば、供給戸数が前年同期比67.3%増加の3,358戸。大幅に供給戸数が増加する一方で、大規模マンションの完売も相次いでいます。新築マンション市場の動向を紹介します。
マーケット情報

2020年10月度中古マンション成約は大幅増 在庫は4万戸割れ

公益財団法人東日本不動産流通機構より、 2020年10月度の首都圏不動産流通市場の動向について発表がありました。中古マンションの成約件数は10月としては機構発足以来最大の前年同月比31.2%アップの3,636件。在庫は、2015年12月以来の4万戸割れ。概況を紹介します。
マーケット情報

2020年9月度中古マンション成約価格は、前月比1.3% 上昇

公益財団法人東日本不動産流通機構より、 2020年9月度の首都圏不動産流通市場の動向について発表がありました。中古マンションの成約件数は前月とは一転し、前年比で7.3の減少となっています。一方で成約平米単価は前年同月比で4.1%上昇。価格の上昇トレンドが続いています。市場動向を紹介します。
マーケット情報

令和2年都道府県地価調査 コロナの影響で全国平均は下落に転じる

令和元年都道府県地価調査による基準地価が国土交通省から発表されました。全用途平均は平成29年以来3年ぶりに下落に転じた。用途別では、住宅地は下落幅が拡大し、商業地は平成27年以来5年ぶりに下落に転じました。圏域別の変動率と東京23区の変動率を紹介します。
マーケット情報

2020年8月度の中古マンション成約件数は、対前年比+18.2%

公益財団法人東日本不動産流通機構より、 2020年8月度の首都圏不動産流通市場の動向について発表がありました。成約件数は前年比で18.2%の大幅上昇になっています。 2020年8月度の中古市場動向を紹介します。
マーケット情報

令和2年第2四半期地価 銀座、歌舞伎町、上野などが下落に

2020年8月21日、国土交通省から主要都市の高度利用地等(全国100 地区)における令和2年4月1日~令和2年7月1日(令和2年第2四半期)の地価動向(地価ルックレポート)が発表されました。100地点中下落地点が38%に。3%以上の下落地点も久々に現れました。地価の動向を紹介します。
マーケット情報

首都圏中古マンション令和2年7月 成約価格上昇が続くわけ

公益財団法人東日本不動産流通機構より、 2020年7月度の首都圏不動産流通市場の動向について発表がありました。成約件数は前年比でマイナスだったものの成約価格は前年・前月より大きく上昇しました。データをもとに直近の中古マンションの動向を紹介します。
マーケット情報

首都圏中古マンション6月 成約数減少価格大きく上昇 理由は? 

新型コロナウィルス感染拡大に伴う移動制限なども解除され、徐々に平静を取り戻しつつあります。首都圏中古マンションの2020年6月度の動向は、成約件数は前年比でマイナスになったものの成約価格は前年より大きく上昇しました。その要因を考えます。
マーケット情報

令和2年第1四半期地価上昇鈍化 5年ぶり下落地点現る

2020年6月19日、国土交通省から主要都市の高度利用地等(全国100 地区)における令和2年1月1日~令和2年4月1日の地価動向(地価ルックレポート)が発表されました。1月以降の新型コロナウイルス感染拡大以降初めての公表。動向を紹介します。
マーケット情報

首都圏中古マンション価格は下がらず 5月は前月比2.3%上昇

公益財団法人東日本不動産流通機構より、 2020年5月度の首都圏不動産流通市場の動向について発表がありました。緊急事態宣言が解除され新型コロナウイルスの感染拡大が日本国内においては収まりつつある中で、前月に比べると市場が落ち着きを取り戻しつつあります。首都圏5月度の中古マンション市場動向を紹介します。