住まい探しに役立つ『街とマンションのトレンド』を写真付で紹介

記事本数計95本!世界を広げ知識を深め夢を叶える住まいを

駅2分、「プラウドタワー亀戸クロス 」 全934邸に注目

「HARUMI FLAG」第1期2次価格発表 11月22日~受付

「HARUMI FLAG」の完成予想模型 ニュース&トピックス
「HARUMI FLAG」の完成予想模型

東京都中央区晴海にある約13haの土地に、5,632戸の分譲住宅・賃貸住宅と商業施設を 含めた24棟を建築し、保育施設やシニア住宅などを併設し、人口約12,000人が住む街になる計画「HARUMI FLAG」の第1期2次の販売スケジュールおよび正式価格が発表されました。

第1期2次 340戸が販売 受付は、2019年11月22日~2019年11月30日

2019年11月22日より、第1期2次の販売がスタートし登録受付期間は、2019年11月22日~2019年11月30日まで。2019年12月1日に抽選が行われます。

第1期2次販売は、分譲住宅全19棟のうち、SEA VILLAGE 3棟(A棟・B棟・D棟)と、PARK VILLAGE 6棟(A棟・B棟・C棟・D棟・E棟・F棟)の一部住戸が対象。販売戸数は340戸(SEA VILLAGE119戸・PARK VILLAGE221戸)となります。

販売価格はSEA VILLAGE 7,570万円(3LDK)~11,900万円(4LDK)、PARK VILLAGE 5,420万円(2LDK)~17,380万円(3LDK)です。

最多価格帯は、SEA VILLAGE 9,600万円台(100万円単位)、PARK VILLAGE 6,000万円台(100万円単位) 6,800万円台(100万円単位) 。販売住戸の価格については、2019年11月19日中にオフィシャルサイトで全住戸発表されます。

HINATA GARDEN完成予想CG

HINATA GARDEN完成予想CG

「HARUMI FLAG」は、オフィシャルサイトを開設した2018年10月31日から26,000件を超える物件エントリーがあり、2019年4月27日(土)に開設した「HARUMI FLAGパビリオン」の見学者数も7,000組を超え、9月の第1期販売から継続的に多くの方が検討しています。

第1期2次での340戸の販売は、市場から堅調な支持を集められている表れだと思います。PARK VILLAGEの供給が多く、最多価格帯が 6,000万円台(100万円単位) 6,800万円台(100万円単位) ですから予算的に手が届く方も多いのではないでしょうか。

2019年最大のプロジェクト「HARUMI FLAG」。長期的な視点で家族のための住まいを探している方に、おすすめしたいマンションです。

【関連記事】

第1期の販売結果はコチラ⇒「HARUMI FLAG」第1期販売結果 登録申込数1,543組

モデルルーム紹介はコチラ⇒入居4年後でも価値「HARUMI FLAG」(晴海フラッグ)見学

関連のコラム記事はコチラ⇒「HARUMI FLAG」は、令和版「美しが丘」か?家族が見る夢

 

【編集付記】

「HARUMI FLAG」は、パナソニック株式会社と共同で、12月5日(木)~7日(土)に東京ビッグサイト(西ホール)にて開催される、アジアを代表する環境の総合展示会「第21回エコプロ2019~持続可能な社会の実現に向けて~」に参加予定。展示ブースでは「HARUMI FLAG」の水素エネルギーの紹介や、純水素燃料電池・エネファームに関する展示、水素エネルギー供給を表した「HARUMI FLAG」の模型が展示されます。未来を意識した街づくりは、プロジェクトの大きなセールスポイントです。

また、新街区「SUN VILLAGE」の事前案内会を2020年1月上旬より開催されることもリリースされました。2020年のイベントもいよいよ近づいてきました。これだけの戸数ですから当面は住戸も選べる状況だと思います。じっくり探している方も検討しやすいのではないでしょうか。